【受験勉強】毎日自宅に籠もっても集中力を保つ方法4選(家庭学習期間)

受験直前期、家庭学習期間に入ると家にいる時間が長くなって体力的にも精神的にもキツくなりますよね。

そんな中でも集中力を保って毎日勉強を継続する方法を紹介します。

筆者が東北大に合格したときに実践していた方法なのでぜひ参考にしてくさだい。

この記事はこんな人に向けて書いています
  • 自宅に籠もりきりで病みそう
  • なんか集中できない
  • コロナで外に出られない
目次

運動する

自宅に籠もっていると運動不足になるので運動が必要になります。

運動をすすめる理由は主に4つあります。

運動の必要性
  • 体力が落ちると勉強しても疲れやすくなる
  • 運動しないと太る
  • リフレッシュして集中力が上がる
  • モチベーションが上がる

運動と勉強は一見関係がなさそうに見えて体力面でも精神面でも強く関係しています。

運動の方法

運動の方法は何でもよくて外に走りに行ったり歩きに行っても良いですし、受験期は寒いので部屋で筋トレやストレッチをするのもオススメです。

あまり運動をしたことがない人もYouTubeをみると効果的なトレーニングの方法がたくさん上がっているので気軽にできます。

おすすめはひなちゃんねるです。

筋トレや有酸素運動などいろいろな動画が上がっていますが、どれもその日のうちに効果を実感できるような有効なトレーニングになっています。

また勉強しているときにも腹筋と背筋に力をいれて良い姿勢を保つだけでも筋トレになります。

AppleWatchで記録

Apple Watchがあればワークアウト機能で運動量や消費カロリーを記録できます。

また消費カロリーや運動時間がリングで表示されるので一日の運動量が多かったか少なかったかが一目でわかります。

下が実際の受験期の記録です。

二月は家庭学習期間だったので基本自宅で勉強していましたが、リングが完成するようにYouTubeをみながら運動していました。

コーヒーを飲む

コーヒーの香りには脳をリラックスさせ疲れを癒やす効果、カフェインには脳を覚醒させる効果があり記憶力や集中力があがります。

科学的に最も効果的な飲み方は以下になります。

効果的な飲み方
  • 勉強の30分前に
  • 浅煎りのドリップコーヒー
  • なるべくブラックで
  • 一日4杯までを目安に

筆者のオススメのタイミングは、まだ眠気の覚めていない朝一、集中力が下がりやすい昼食後です。

ただ飲み過ぎるとカフェイン中毒になったり効果が実感しにくくなるので注意してください。

YouTubeを活用する

やる気が出ないときや疲れてきたときはYouTubeを活用して勉強するのがオススメです。

参考書を開いて問題を解くのが億劫な時でも動画を見るだけならハードルが下がります。

そしてとりあえず動画を再生し勉強を始めることで段々気分が乗ってきて他の勉強にも取りかかりたくなります。

つまり勉強の導入剤としてとても有効になります。

また他人の勉強Vlogをみると自分もやらなきゃと焦りを感じてやる気が出ます。

YouTubeの活用がオススメな理由やおすすめのチャンネルなど詳しくはこちらの記事で紹介しています。

≫受験勉強にはYouTubeを活用しよう

睡眠

ここまで3つの方法を紹介してきましたが一番重要なのが睡眠です。

日中の集中力や記憶の定着度を高めるには適度な長さで質の良い睡眠が必要です。

適切な睡眠の長さは人によって異なりますが自分に必要な睡眠の長さを知っていますか。

目安として一般的な基準を調べました。

110万人以上を対象に6年以上かけて行われたアメリカの調査によると最も死亡リスクが低くなる睡眠時間は7時間という結果がでています。

また様々な論文から必要な睡眠時間の長さは加齢とともに短くなるという結果が出ています。

10歳までは8~9時間、15歳で8時間、25歳で7時間、45歳で6.5時間、65歳で6時間となっています。

筆者が受験生の時は23時~6時の7時間以上睡眠を確保していました。

また睡眠の質を上げるために毎日このリズムを守っていました。

スマホやAppleWatchで記録

睡眠の量と質を確保するには運動と同様にiPhoneやAppleWatchで記録するのがオススメです。

可視化することで自然と意識するようになります。

記録する方法は主に3つあります。

睡眠ログアプリ
  • 純正”ヘルスケア”アプリ
  • Sleep Cycle
  • AutoSleep

✔純正”ヘルスケア”アプリ

設定アプリから「集中モード」→「睡眠」と進み睡眠モードを設定します。

iPhoneで記録する場合はiPhoneを使用したかどうかで寝ているか起きているか、睡眠時間を測定できます。

AppleWatchを装着していれば脈拍や呼吸などのデータを基に正確な睡眠記録を取ってくれます。

睡眠の質などより正確なデータを取得したい人はサードパーティのアプリがオススメです。

✔Sleep Cycle

Sleep Cycleをつかうと睡眠の深さや規則性がわかります。

また指定した時間の範囲内で眠りが浅くなったタイミングでAppleWatchを振動させて起こしてくれる機能もあります。

AppleWatchがない場合はスマホで寝返りやいびきの音を基に分析してくれます。

Sleep Cycle: スマートアラーム目覚まし時計

Sleep Cycle: スマートアラーム目覚まし時計

Sleep Cycle AB無料posted withアプリーチ

✔AutoSleep

より多機能なのがAutoSleepです。

睡眠時間の内に占める深い眠りの割合や呼吸数から求めた快適さなど睡眠の質を図る上で役立つ情報がたくさん見られます。

睡眠が足りているかどうかが色で一目でわかります。

AutoSleepも同様に眠りが浅くなったタイミングでAppleWatchの振動で起こしてくれるのですっきり起きられます。

610円の有料アプリですが買い切りなのでオススメです。

AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します

AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します

Tantsissa¥610posted withアプリーチ

さいごに

以上、自宅に籠もりながらも集中力を保って勉強する方法を紹介しました。

一見精神面でやられる受験期ですが、体力面から打ち勝っていきましょう。

どれも現役の時に実践して、よかった方法なのでぜひ参考にしてください。

また受験期の勉強場所についてはこちらの記事で解説しています。

≫自宅で勉強できる人が強い理由 カフェや図書館より自宅がおすすめ!

たまには外に出て気分をリフレッシュするのもオススメです。

≫マクドナルドで快適に勉強する方法

この記事を読んだ人にオススメ

≫【勉強の邪魔?封印?】受験勉強にはスマホを活用しよう!おすすめ活用法9選!

≫【独学|モチベアップ】大学受験勉強はYouTubeを活用したもん勝ち!その理由とオススメチャンネル

≫【2022年最新】大学生の日常でAppleWatchが役に立つ場面と活用例

以上、ポッキーがお送りしました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次