【独学|モチベアップ】大学受験勉強はYouTubeを活用したもん勝ち!その理由とオススメチャンネル

今回は受験勉強にYouTubeの活用をオススメする理由とオススメのチャンネルについて紹介します。

普段皆さんはどうやって勉強していますか?

独学で参考書だけで勉強したり、塾に通っている人も多いですよね。

そこにプラスアルファでYouTubeを活用しようと言うのが今回の趣旨です。

既に活用しているという人にもオススメのチャンネルを紹介していますのでぜひ最後までご覧ください。

この記事はこんな人に向けて書いています
  • 塾に行かずに独学で志望校合格したい。
  • 塾や学校だとはかどるけど家だと集中が続かない/やる気が出ない。
  • 塾に行っているけど効果を実感できない。
  • 自分の勉強方針が正しいのかわからない。
目次

YouTubeを強く勧める理由

私がYouTubeをすすめる理由を紹介していきます。

タダなのに下手な塾よりわかりやすい

YouTubeはタダで見られるのもかかわらず、お金を払って通っている塾よりもわかりやすく勉強方法から内容まで教えてくれるチャンネルがたくさんあります。

私は受験期、国数英を塾で教わっていましたが国語、特に現代文に関しては塾よりもYouTubeのおかげで力がつきました。

もっと詳しい話は後ほど紹介しますが、ここで伝えたいのは必ずしも有料>無料であると決めつけて欲しくないということです。

やる気が出ない/疲れたときでも取りかかりやすい

やる気が出なかったり長時間の勉強で疲れていたりして、参考書を開いて問題を解くのが億劫な時でも動画を見るだけならハードルが低くなります。

そしてとりあえず動画を再生し勉強を始めることで段々気分が乗ってきて他の勉強にも取りかかりたくなります。

つまり勉強の導入剤としてとても有効なわけです。

家でのモチベーションアップにつながる

学校や塾だと周りで人が勉強しているから集中できるけど家に帰るとやる気が出ないという方は多いのではないでしょうか。

そんなときにもYouTubeが有効です。

YouTubeには勉強や勉強方法を教えてくれるチャンネルだけでなく、受験期の生活など勉強系vlogを上げているチャンネルもたくさんあります。

こういう動画で人が勉強しているのを見ると不思議とやる気が出てきて自分も勉強したくなってきます。

また動画の中で「私は1日○時間くらい勉強していました。」と言うのを見ると「まずい、自分ももっとやらなきゃ」といい意味での焦り出てきます。

そんな理由でやる気が出ないときはよく勉強系vlogをみてモチベーションを保っていました。

スマホとうまく付き合える

こうしてYouTubeを活用することで、スマホを封印するなど無理に制限することなくうまく付き合っていくことができます。

たしかに無理矢理スマホをいじらないようにしたら勉強は進むかも知れませんがストレスが溜まり、長く続けることは困難です。

そこでYouTubeや、他にもターゲットの友(英単語アプリ)やスタディプラスなどを利用してうまくスマホを活用して勉強を進めていくのがオススメです。

おすすめのYouTubeチャンネル

それではここから私が受験期に実際にお世話になったチャンネルを紹介していきます。

講義系のチャンネル、勉強方法のチャンネル、モチベーションアップ系のチャンネルに分けてご紹介していきます。

講義系チャンネル

動画から直接学べるチャンネルです。

「ただよび」ベーシック文系/ベーシック理系

こちらのチャンネルの動画は本当に有料レベルです。

文系チャンネル理系チャンネルがありますが私は文系チャンネルにお世話になりました。

現代文は宗慶二そうけいじ先生、古文は吉野敬介先生、英語はもりてつ先生が有名です。

先でも述べましたが現代文に関して、私が通っていた塾よりもこちらのそう先生の動画のおかげで点数を伸ばすことができました。

読解の基礎から共通テスト、国公立二次記述まで実際の過去問を使いながら評論と小説それぞれの読み方、解答の作り方を解説しています。

自分の志望校の過去問を使った動画もあり、具体的に解答までのプロセスを解説してくれるのでまねするだけで記述問題も得点できる様になりました。

こちらはその東北大学の過去問を使った動画です。

このように様々な解説動画が上がっていますのでいまいち現代文の解き方がわからないと言う方はぜひ1度見てみてください。

また現代文の勉強方法についてはこちらの動画で詳しく解説しています。

≫以外と知らない現代文の勉強法

ヨビノリ (数学・物理)

ヨビノリは「予備校のノリで学ぶ」の略で数学・物理専門のチャンネルで好きな人にはたまらない興味深いテーマが多く並んでいます。

主に理系向けのチャンネルですが一部文系数学の根本的理解にも役に立つ動画があり、文系でも数学に興味が持てるような動画になっていますので、ぜひ1度覗いてみてください。

また講師のたくみさんはキャラも面白いので楽しく学ぶこともできます。

化学のモル計算も解説していて私もお世話になりました。

miniいけ先生 (倫理・政経)

miniいけ先生の倫政チャンネルは唯一の倫理、政治経済専門チャンネルです。

教科書の文字を読んでも理解できない倫理の思想や経済分野の仕組みをわかりやすく図解しており、倫政専門なだけあって網羅性は高く、マイナーな内容までほとんどすべて解説されています。

倫政はあまり時間をかけたくない科目ですから空き時間ややる気が出ないときにこちらのチャンネルでインプットしていくのがオススメです。

PASSLABO in 東大医学部発「朝10分」の、、、

PASLABOでは英語、数学、日本史の勉強法、問題解説などを講師ではなく学生の目線から発信しています。

私はこちらの日本史土地制度まとめにお世話になりました。

勉強法紹介チャンネル

次は勉強法を中心に発信しているチャンネルです。

武田塾|参考書のやり方・大学受験情報

参考書といえば武田塾といったイメージです。

科目ごと、レベルごとにおすすめの参考書などを紹介しており独学で、自分で勉強を進めるための手引きをしてくれます。

参考書や問題集はたくさん種類があって選ぶのは大変ですから、書店やAmazonに買いに行く前に1度こちらのチャンネルで調べてみてください。

Morite2 English Channel

もりてつチャンネルでは私立大学中心に英語入試問題の講評や勉強方法の紹介などを行っています。

講義動画はただよびのチャンネルで見ることができます。

あべしゅんこ

あべしゅんこさんは現役早稲田大生で日本史を中心に国語、英語と文系科目の勉強方法について紹介しています。

おすすめ参考書やその使い方など具体的に紹介しているのでかなり参考になると思います。

私も漢文と日本史については勉強方法を参考にさせていただきました。

またどれくらい勉強していたかなどの目安も知ることができるのでモチベーションにもつながります。

モチベーション系チャンネル

藤白りり

藤白りりさんは現在スタディサプリの講師も務めている現役医学生です。

自身の受験期の経験から勉強法やモチベーションの上げ方などを発信しています。

やる気が出なくて困っていると言う方はぜひ活用してみてください。

さおりんモチベ倶楽部

さおりんさんはレジスタンスともコラボしているので知っている人も多いでしょうか。

浪人して早稲田大学に入った経験から勉強ルーティン動画などをあげています。

やる気が出ないときはこういった動画でモチベーションを上げるのがオススメです。

みおりんカフェ

自宅浪人で東大に合格したみおりんさんがその経験から勉強法などを紹介しているチャンネルです。

いだちゃんねる

いだちゃんねるは京大生の日常をテーマに発信していますが自身の受験の経験も生かし勉強法の発信もしています。

最後に

以上私が受験勉強にYouTubeの活用をオススメする理由と受験期に実際にお世話になった勉強系チャンネルについてご紹介しました。

まとめるとこんな感じです。

まとめ

YouTubeをオススメする理由

  • 講義から勉強法まで、下手な塾よりわかりやすい。
  • タダで見ることができる。
  • 動画ならとりかかりのハードルが低い。
  • 家でもモチベーションが上げられる。
  • スマホとうまく共存することができる。

おすすめのチャンネル

①講義系

②勉強法

③モチベーションアップ

広告をブロックしよう

AdLockのライセンスを購入するとスマホでもPCでも広告なし&バックグラウンド再生が可能になります。

広告に邪魔されず集中したい人はぜひ詳細をチェック↓↓↓

こちらの記事もオススメ

≫自宅に籠もっても集中力を持続させる方法はこちら

その他スマホの活用法

また、YouTube以外にもスマホを活用する方法はたくさんあります。

詳しくはこちらをご覧下さい↓↓↓

≫【勉強の邪魔?封印?】受験勉強にはスマホを活用しよう!おすすめ活用法9選!

また、もっとメディアを活用したいという方にはVoicyもオススメです。

詳しくはこちら↓↓↓↓

≫【受験勉強から資格試験まで使えるVoicyとは?】耳で毎日の移動時間を学習時間に変える時間節約術

≫家で勉強できる人が強い理由|受験勉強はカフェや図書館より自宅がおすすめ!

以上、ポッキーがお送りしました。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
大学受験ランキング PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次