【経済学部は暇?意味ない?】現役東北大生がおすすめする文系学部と入学して思うこと

東北大学経済学部のポッキーです。

今回は実際の学部ごとの雰囲気や、経済学部に入ってから思うおすすめの文系学部、実際に経済学部に入って思うことを紹介していきます。

志望校や学部選びは自分が興味のある学校や分野があればいいですが、どれもピンとこない場合や逆にどちらも興味があって選べない、ということもありますよね。

そんな悩みを解決するため、今回は受験生目線とは全く違く視点でみていくのでぜひ学部選びの参考にしてみてください。

経済学部に興味があるけど、ぶっちゃけどうなんだろ、、、。

暇って聞くのは本当なのかな、、?

この記事はこんな人に向けて書いています
  • どの記事にしようか迷っている
  • 入学した後の感想が聞きたい
  • 興味のある学部がない
  • 楽な学部が知りたい

などなど高校では聞けない大学の実態が知りたい人!

目次

経済学部って実際どう?

皆さんは経済学部に対してどのようなイメージを持っていますか。

チャラいというイメージが強いでしょうか?

実際ダサい田舎の国立大、東北大でさえも他の学部に比べればおしゃれな人が多いです。

(対照的なのが工学部といったところでしょうか、、、。)

経済学部は留年率No.1

留年率について調べてみると面白い結果が出てきました。

東北大学の文系学部の留年率を比較してみます。

スクロールできます
学部留年率
 文 22.2%
 教育 5.2%
 法 15.2%
 経済 23.6%

文学部、経済学部の留年率がずば抜けており、文理全学部を通して経済学部が一番高くなっています。

そんなに大変なの!?と焦りますよね。

しかし数字を分析した結果大変だからと言うよりも怠慢な学生が多いためという結論に至りました。

なぜなら経済学部の何百倍も忙しく大変な工学部の留年率は11.4%にとどまっているからです。

経済学部は本当に暇

経済学部は皆さんのイメージ通り暇です!

パラ経(パラダイス経済の略)と呼ばれるほどに。

対照的に超多忙な工学部と比べると、ほんとに同じ大学名を名乗っていいのだろうか、思うくらい暇です。

理系の時間割や生活については東北大学工学部のつんみさんが紹介しています。

実際どれくらい大変なのか覗いてみてください。

≫工学部生の時間割りを見る

私の場合ですと週13コマ、対面授業は4~5コマで登校するのは週1~2日です。(2021年秋現在)

週5で休みみたいな感じです。

これはパラ経あるあるなのですが、平日に出かけられるので混雑する土日はあまり出かけないようにします、笑

普段の生活や時間割りについてはこちらの記事にまとめています。

≫経済学部生の時間割りを見る

それだけ暇だと一見マイナスなように聞こえますが、そんなことはありません。

以下そんな経済学部のいいところについて紹介していきます。

経済学部のいいところ

経済学部のいいところは自分のやりたいことができるということです。

たくさんお金を稼いで社会経験を得たい人はバイトに、友達と好きなことに熱中したい人はサークルに、スキルアップをしたり、就活に備えたいという人は資格勉強に、大学生活を思いっきり楽しみたい人は遊びに、、、

それぞれ時間を費やすことができます。

これが本当に大事だと思います。

大学に入ると皆気づくのですが、大学の授業で学べることはあるものの、学問的、専門的なことばかりで正直社会に出てから役に立つことはあまりありません。

(私も高校の頃はもっと専門的なことが学べると大学教育に期待していました。)

大学生は皆「大学を卒業するため」に通っています。

(理系で研究をしたいと考えている人を除きます。)

もっと噛み砕けば大卒の称号を得て、就職を有利に進めるためです。

長くなりましたがつまり言いたいのは、

大学四年間で一番大切なのは様々なことを経験して社会に出る準備をすることです。

そう考えると自由な時間の多い経済学部はとても魅力的ではないでしょうか。

ちなみに私の場合はバイトとサークル(副サークル長をやってます)をちょっとずつ、それから宅建や簿記、FPなどの資格勉強、そしてこのブログの執筆に時間を使っています。

定期的に旅行にも行っています。

それくらいいろいろなことができます。

経済学部はこんな人におすすめ

そんな理由から経済学部はやりたいことや目的があって膨大な時間を有効に使える人にお薦めできます。

もちろん会計士、税理士を目指す人にもお勧めできます。

興味があるからという理由で選択するのもいいと思いますが、

実際に興味で経済学部を選択した私から一つ忠告させてください。

私は志望校を選ぶ際にどこの学校だろうが必ず経済学部に入りたいと思い、実際に経済学部しか受験しませんでした。

絶対に自分の興味は変わらないと自信を持っていました。

そんな私ですが現在は後悔までは行かないものの法学部に入ればよかったと思っています、笑

以下その理由についてお話ししていきますので志望学部を決める前に一度読んでみてください。

こちらの記事もおすすめ!↓↓↓

≫経済学部は数学が苦手でも大丈夫?数弱が東北大経済学部に入った結果

経済学部は意味ない?

最近はひろゆき氏などをはじめ多くの人が

「経済学部はやめとけ、意味ない」

なんてひねくれたことを言っていますよね。

私は大学に入ってこの意味がわかってきたような気がします。

と言うのも、経済学部で学習する内容は自分で本を読んだり簿記を勉強することで学ぶことができます。

例えば下のような本を読むことで大学で教わる経済学はほとんど学ぶことができます。

逆に言えばこの内容以上のことは大学の授業に期待できないと言うことです。

もし高校生で早く大学の専門的な内容を学びたいと思っている方がいたら一度読んでみてください。

実際に私は待てなくて受験期にフライングして読みました、笑

その上で現在大学の経済学の授業を受けていてもこの本で読んだことばかりで全く新鮮味がないといった感じです。

そんなこともあってこれまで強かった私の経済学分野への興味はだんだん法学へ向かうようになりました。

(宅建士の勉強を通してたくさん法に触れた影響もありますが。)

以上、私が皆さんにお伝えしたいことをまとめると

伝えたいこと
  • 大学の経済学は手軽に本で学ぶことができる
  • 今は強い興味を持っていても時を経て様々な物に触れれば簡単に興味の対象が代わる

だから興味がある学部を選ぶ必要はあまりないと言うことです。

ぜひ学部を決定する前に一度考えてみてください。

なお東北大学経済学部の入試についてはこちらにまとめていますのでご覧下さい。

≫東北大の入試はコスパがいい理由

さて経済学部についての話が長くなりましたが、他の学部についても触れておきましょう。

法学部って実際どう?

法学部は文系の中で一番忙しいと思います。

ソースは法学部の友達と自分がとっている法学系の授業です。

経済学部の私も興味があるので全学部共通科目の中から3つほど取っているのですが、確かに法学系の授業は負担が大きいです。

扱う法が多く覚える量も多いようですね。

ただ個人的には文系の中で一番法学が人生で役に立つのではないかと思っています。

何せこの世の中を牛耳っているのは天皇陛下でも、総理大臣でもなく法ですから。

知らなくてもいい法はたくさんありますが、知っていれば得をするような法もたくさんあります。

ちなみに東北大学の法学部では卒業論文がありません。

それを知って実際に入学してくる人もいます、笑

確かにそういう選ぶ方もありですよね。

文学部はどう?

文学部にはあまり詳しくないので細かいはなしはできませんが、一つお伝えしたいのは

文学部は本を読む学部ではなく意外と幅の広い学部だということです。

私もずっと文学を楽しむ学部だと思っていたのですが、そう言ったら文学部の友達に怒られました、笑

というのも歴史学や社会学、哲学人文学などは全て文学部に含まれます。

要は経済学と法学に分類できない文系科目を詰め込んだようなものです。

そう考えると意外と興味が出てくるかもしれませんね。

経営学部、商学部は、、、?

この辺りは経済学部とあまり変わらないと思います。

ただ経営学部の方がより起業をしたい、企業経営をしたいという生徒向けのカリキュラムが含まれているという程度です。

正直ここで選択を間違えたから就職に影響するとかはほぼありません。

ゆえにあまり迷う必要はありません、もっと軽い気持ちで選んでしまっていいと思います。

まとめ

以上要点をまとめると

まとめ
  • 経済学部は暇

よって経済学部をオススメできるのは

  • 四年間でやりたいこと、目標があり時間を有効に使える人
  • いっぱい遊びたいひと
  • 会計士・税理士を目指す人

注意点は

  • 経済学は本で学べる
  • どんなに強い興味も簡単に変わる
  • 法学部は文系の中で一番忙しい
  • 文学部は守備範囲が広い
  • 経済学部、経営学部、商学部は大して変わらない

学部選びで迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

また入試科目や配点の違いで選んでしまうのも一つの手かなと思います。

もっと聞きたいことのある方は問い合わせフォームよりご質問ください!

この記事を読んだ人におすすめ

≫経済学部は数学が苦手でも大丈夫?数弱が東北大経済学部に入った結果

≫【東北大生の時間割公開】バイトやサークルも!文系大学生のスケジュールを紹介!

≫楽をしたいならスペイン語が簡単でおすすめ!【大学の第二外国語選び】

≫【旧帝大を目指すあなたへ】東北大学の入試はコスパがいい?!その理由を徹底解説

≫経済学部はWindows or Macどっちを買うべき?現役大学生が解説

≫家で勉強できる人が強い理由|受験勉強はカフェや図書館より自宅がおすすめ!

ポッキーブログ - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次