【大学受験・英検】英単語帳を眺めるのは無駄!印象づけて暗記するコツ

今回は効率的に確実に英単語を覚えるコツを紹介していきます。

単語帳ってタダ眺めているだけでは何周しても覚えられないですよね。

そんな悩みを解決すべく、高校一年生で英検準1級を取得し共通テスト英語満点を取った私が実践していた方法を紹介していくのでぜひ参考にしてください。

この記事はこんな人に向けて書いています
  • なかなか単語が覚えられない
  • 単語帳をやっても力がついている実感がない
  • 英検に向けて短期間で覚えなければならない
目次

単語ノート

ますは覚えたい単語をまとめるためのノート、単語ノートを作りましょう。

ノートにまとめることによって単語帳ででてきた単語、長文問題で出てきた単語、学校の授業で出てきた単語、塾で出てきた単語などを1冊のノートで見返すことができます。

また単語帳にマークするよりも見やすく、様々な情報を付加できるというメリットもあります。

ではどんな情報を付加していけば良いのかお話していきます。

フレーズ単位で

単語帳で意味だけをパラパラ眺めても印象に残らない、

でも授業で出てきた時は文章中で出てくるし繰り返し使うので覚えることができますよね。

なら例文、フレーズで覚えれば良いんです。

単語帳には例文が載っていますし、電子辞書で調べれば例文がたくさん出てきます。

それを活用して例文やフレーズも単語ノートにまとめましょう。

例えば引き出すと言う意味の”withdraw”という単語が出てきたとします。

でも、withdraw=引き出すとだけ覚えていても使い方がわからないし英作文で使えるようにはなりません。

そこで”withdraw money from ATM”(ATMからお金を引き出す)とフレーズで覚えるだけで印象にも残るし自分からアウトプットできるようになります。

派生させる

例文に加えてもう一つ単語ノートにまとめたいのが類義語、対義語、動詞形や名詞形などの関連語です。

どうせ全部覚えなきゃいけないなら芋づる式に全部つなげて覚えた方が楽じゃん、ということです。

例えばforever(永遠に)が出てきたら

forever

類義語はperpetually, invariably, for good, all the time、

対義語(一時的に)はtemporarily, impermanently

形容詞形ならpermanent, invariable

stand(耐える)が出てきたら

類義語はstand, tolerate, endure, bear, forbear, abide by, put up with, withstand

といったようにまとめることで一語新しい単語が出てきたらこの場合同時に8語覚えることができます。

単語帳ではこれらの単語がバラバラに散らばっているので

「あれ、さっき同じ意味の単語あったけどなんだっけ、、。」

となりがちです。

長文問題で

また単語帳ですべてを覚えようとするのではなく問題集の問題や過去問の長文をたくさんやって出てきた単語を逐一定着させるのも有効です。

特にまだ時間のある高一、高二ならこちらの方が読解力も付けつつ単語帳よりも印象をつけやすいのでオススメです。

実際私は高二まではこの方法でやってきて高三で抜けている穴を単語帳で埋めた感じです。

このとき単語帳はターゲット1900を使っっていたのですが、ターゲットシリーズのおすすめの使い方を次でご紹介したいと思います。

ターゲットの友

ターゲットシリーズを使っている人はスマホアプリ「ターゲットの友」も合わせて使いましょう。

使わないともったいないです!

問題を解くと次が解放されるのでゲーム感覚で楽しくすすめられます。

データは消してしまいましたが現役時はもちろんコンプリートしていました。

単語帳とアプリのセクションが対応しているので単語帳で1セクション終わったらアプリで確認、定着させるというパターンを繰り返すのがオススメです。

このやり方だと1日1セクションのペースでも十分定着するので19セクション19日で一週することができます。

選択問題だけでなくスペル問題もあるのでしっかり定着させられます。

ターゲットの友 英単語アプリ

ターゲットの友 英単語アプリ

Obunsha Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

英語の友 旺文社リスニングアプリ

英語の友 旺文社リスニングアプリ

Obunsha Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

Linked by Pochipp

最後に

以上効率的に英単語を覚えるコツをご紹介しました。

もう一度まとめておきます。

まとめ
  • 覚えたい単語は全て単語ノートにまとめる。
  • 例文、フレーズ単位でまとめる
  • 類義語や対義語、動詞形や名詞形なども派生させてまとめる
  • 長文で出てきた単語を都度まとめる
  • 「ターゲットの友」を活用すれば3週間で一周できる。

ぜひ参考にしてください。

英検の対策についてはこちらの記事でより詳しく解説しています。

≫高校一年生で英検準1級に合格した方法

こちらの記事もおすすめ!

≫【大学受験生必見】東北大生が教える、意外と知らない現代文の勉強法

≫【勉強の邪魔?封印?】受験勉強にはスマホを活用しよう!おすすめ活用法9選!

≫【受験勉強から資格試験まで使えるVoicyとは?】耳で毎日の移動時間を学習時間に変える時間節約術

以上、ポッキーがお送りしました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次