【受験勉強から資格試験まで使えるVoicyとは?】耳で毎日の移動時間を学習時間に変える時間節約術

今回は毎日の貴重な時間を浸食している、登校や通勤などの移動時間を学習時間に変える時間節約術を「Voicy」というアプリについて解説しつつ紹介していきます。

本当はもっとやりたいことがあるけど時間が足りない、、、と悩むことは多いですよね。。

特に受験生を始め学生であれば勉強時間が、社会人になれば仕事の他に資格の勉強を進める時間が足りず悩んでいると思います。

そんな悩みを解決すべく、毎日の中から勉強時間を捻出する方法を紹介していきますのでぜひ参考にしてください。

この記事を読むと
  • Voicyの仕組みや活用術がわかります。
  • 毎日移動中にぼーっとする時間がなくなります。
  • 通学、通勤が苦ではなくなります。
  • 勉強を簡単に習慣化できます。
  • 毎日の学習時間が増えます。
目次

移動中は耳を有効活用しよう

移動するとき多くの人は耳にイヤホンで音楽を聴いたり、車ならスピーカーで音楽をかけていますよね。

確かに好きな音楽を聴いてリラックスしたり、リフレッシュするのもいいですが、その時間を使って新しい情報をインプットすることもできます。

以下3つほど具体的な例を挙げていきます。

音声プラットフォームアプリ「Voicy」

Voicyとは人生がちょっと豊かになる様々なコンテンツをを声で発信している、ラジオ、Podcastとも異なる音声プラットフォームアプリです。

イメージとしてはYouTubeの音声版といった感じでチャンネルを開設して誰でもラジオのように音声で発信できるサービスです。

忙しい毎日のスキマ時間に聴けるように再生速度が調整でき、コンテンツの長さも短めになっています。

チャンネルは日経新聞や毎日新聞などの大手新聞社のものから、YouTubeで活躍している人たちが自分の裏面を発信しているもの、ビジネス関連、英語、資格、美容関連など500以上が放送されています。

このアプリの活用例には以下のようなものがあります。

活用例
  • 日経などのニュースチャンネルで毎日の最新情報をサクッと確認。
  • 英語や英会話のチャンネルでリスニング対策。
  • 各資格専門チャンネルで資格対策。
  • ビジネス系チャンネルで毎朝のモチベーションアップ。

以下詳細の説明やチャンネルの紹介をしていきます。

日経などのニュースチャンネル

新聞社はいくつもありますが日経新聞は投資などに関わる社会人の方にはもちろん、大学生の就活のためにも重要なのもになります。

Voicyをスキマ時間に活用しながら電子版などを購読することをオススメします。

こちらは日本経済新聞社が提供するチャンネルで毎朝10分以内で注目ニュースを紹介しています。

これくらいの長さなら難しいニュースが苦手な方でも無理なく聴くことができるのではないでしょうか。

また新聞を読もうとしても難しい言葉は頭に入ってこないという方でも耳からなら抵抗なく入ってくると思います。

時間がない方意外にもこうしたニュースに抵抗がある方にもオススメできるチャンネルです。

こちらも日本経済新聞社の提供チャンネルになります。

こちらはより若い人向けのチャンネルになっていてコンセプトは

「ヤングならこれだけは知っておこう!1日5本、日経ニュースを厳選し、サクッと短くお届けします。」

パーソナリティも大学3年生の方なので若い世代にも親しみやすい物になっていると思います。

先ほどのながら日経も気軽に聴ける物でしたがこちらはより手軽に聴けるようなチャンネルになっています。

英語・英会話チャンネル

こちらのジャンルもたくさんのチャンネルがあるので自分に合うと思う物を探してみてください。

TOEIC対策ならアルク公式 TOEIC、英単語ならアルク公式 キクタン英会話などが活用できます。

リスニング対策についてはもう少し書きたいことがあるので下の方で改めてまとめます。

資格専門のチャンネル

例えばYouTubeの「棚田行政書士に不動産大学」チャンネルを運営されている棚田さんはVoicyでも「youtube不動産大学ラジオ版」のチャンネルを持っており宅建や賃貸不動産経営管理士の試験対策の放送を配信しています。

受験生にはとてもありがたいチャンネルですよね。

https://www.youtube.com/channel/UC2tunZXxelGam73VcK3E-ug

こちらのチャンネルでは東京大学修了のアスカさんが「学ぶことって楽しい」をテーマに、勉強、暗記、資格試験、思考(マインド)、メンタルなどリスナーさんの日々の癒しと成長の刺激になるような番組を配信しています。

番組ないでは主に宅建試験や行政書士試験、その他様々な資格について配信されていますので、一度内容をのぞいてみてください。

ビジネス系チャンネル

こちらは直接的、実践的というよりは毎日のモチベーションアップにつながるようなものでしょうか。

こちらはYouTubeで「いまさらチャンネル」を運営されているはるなさんのチャンネルで、常にポジティブでいるための考え方を発信しています。

こちらのチャンネルは平日の朝毎日更新されるので私も毎朝この配信を聴くことをルーティーンにして、1日のモチベーションを高めています。

ちなみに私は元々YouTubeで「いまさらチャンネル」をみていて、はるなさんをきっかけにVoicyというサービスの存在を知りました。

よければYouTubeものぞいてみてください。

https://www.youtube.com/channel/UCNhWyZeg2cjxZH5bP2N4gqw?app=desktop

以上移動時間でのVoicy活用術をお伝えしました。

Voicyの公式HPはこちらから↓↓↓↓

Voicy - 音声プラットフォーム
Voicy - 音声プラットフォーム Voicyは、人や社会を豊かにする声が集まる音声プラットフォームです。応募通過率5%前後の審査を通過したパーソナリティのほか、メディアによる声のニュースやコンテンツな...

アプリダウンロードはこちらから

Voicy [ボイシー] - 音声プラットフォーム

Voicy [ボイシー] – 音声プラットフォーム

Voicy, Inc.無料posted withアプリーチ

【受験生向け】通学中のリスニング対策が有効

以下は私が受験期実際に行っていた通学中のリスニング対策についてご紹介していきます。

受験勉強の中でもリスニングって特殊ですぐに点数を上げにくいし、対策方法がわからなかったり、あまり対策しない人も多いですよね。

でもきちんと有効な対策をすれば顕著に点数は伸びます。

その方法をこれからお伝えしていく訳ですが、まずは一般的に推奨されているリスニング対策をご紹介します。

一般的なリスニング対策

一般的なリスニング対策の手順はこんな感じです。

一般的なリスニング対策
  1. 問題を解く。
  2. 答え合わせをする。
  3. スクリプト(原稿)を見ながらもう一度音声を聞く。
  4. 音声に合わせてスクリプトを読む。
  5. シャドーイングをする。(音声にちょっと遅れてスクリプトを見ずに発声すること。)

重要なのは③~⑤なので必要に応じてこのプロセスを繰り返してください。

これを繰り返していけば間違いなく、わたしも英検準一級を受験した際にはこの対策をして短期間で点数を伸ばすことができました。

でも受験期にしっかり椅子に座っている時間があったらこんなリスニング対策より他の勉強をしたくなりますよね。

そこで通学時間をリスニング対策に充てるのがオススメです。

通学時間を活用したリスニング対策

端的に説明すれば、通学中にリスニングの音声をひたすら聴くだけです。

私の場合は旺文社の参考書に対応したリスニングアプリ「英語の友」を使用して前に購入し使っていた英検準一級の過去問題集のリスニング音声を毎日ひたすら再生していました。

私は共通テストより難しめのものに慣れておけば本番は簡単に感じるだろうと思いこれをつかっていましたが、特にこれである必要はなく再生する音声は何でもいいです。

私の場合は通学路が自転車で片道25分くらいだったので行き帰りで毎日50~60分を4~5ヶ月くらい続けていました。

こうして毎日英語を聞いていると耳が英語になれてくるので聞き取りやすさが全然変わってきます。

重要なのは毎回新しい音源を持ってくるのではなく、あえていつも同じトラックを再生するということです。

そうすると段々スクリプトを見なくても読まれる内容を覚えてきますが、ここが重要で頭の中でスクリプトを思い浮かべることがスクリプトをよむことと同じ意味を持ちます。

以上が私が受験期に実践していたリスニング対策のすべてです。

意外とシンプルだったでしょうか、、笑

それでも毎日の積み上げは大きいのでぜひ実践してみてください!

単語の覚え方やリスニング対策、面接のコツなど英検対策はこちらの記事をご覧下さい。

≫高校一年生で英検準1級に合格した勉強法

その他受験勉強へのスマホの活用についてはこちらをご覧下さい

≫受験勉強にはスマホを活用しよう

まとめ

以上が私がおすすめする移動時間を勉強時間に変える時間節約術です。

最後にもう一度まとめておきます。

まとめ
  • 毎日の移動時間を学習時間に変換することで簡単に習慣化することができる。
  • 移動中に勉強するには耳からのインプットが有効。
  • 耳からのインプットには音声プラットフォームアプリ「Voicy」がおすすめ。
  • 「Voicy」ではニュースや英語、資格、ビジネスなど幅広いジャンルがある。
  • リスニング対策は通学時間を有効に使うのがオススメ。

こちらの記事もおすすめ!

≫家で勉強できる人が強い理由|受験勉強はカフェや図書館より自宅がおすすめ!

≫高校一年生で英検準一級を取得した勉強法【リスニング・単語・面接】

≫【勉強の邪魔?封印?】受験勉強にはスマホを活用しよう!おすすめ活用法9選!

≫【独学|モチベアップ】大学受験勉強はYouTubeを活用したもん勝ち!その理由とオススメチャンネル

以上、ポッキーがお送りしました。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
大学受験ランキング PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次