外出先からiPadでWindowsを操作する方法【リモートデスクトップ】

今回は自宅や外出先でiPadからWindowsにアクセスする方法を紹介します。

リモートデスクトップでできること
  • PCより軽いiPadでWindowsを操作
  • クラウドにアップしていないファイルにアクセス

3つの方法を紹介しますのでためしてみてください。

この記事はこんな人に向けて書いています
  • Windows×iPadを使っている人
  • iPadを持ち出して使っている人
目次

リモートデスクトップアプリ3選

主要な3つのデスクトップアプリを比較していきます。

リモートデスクトップアプリ
  • chrome リモートデスクトップ
  • Splashtop
  • RD Client(Microsoft)
スクロールできます
 価格  PC画面オフ  操作性 
chrome×
 Splashtop 
RD Client×

以下1つずつ解説していきます。

chromeリモートデスクトップ

chromeリモートデスクトップの最大のメリットは完全に無料で使えることです。

使い方

操作は簡単でPCでchromeリモートデスクトップを開き、iPadでchromeリモートデスクトップアプリを開きデスクトップを選択するだけです。

Chrome リモート デスクトップ

Chrome リモート デスクトップ

Google LLC無料posted withアプリーチ

Pc側
iPad側

ディスプレイを接続していると二画面が繋がって表示されます。

もちろん拡大縮小、カーソル移動、文字入力などがタッチ操作やキーボード、トラックパッドを使ってできます。

メリット・デメリット

メリット
  • 無料で使える
  • 遅延やラグがない
デメリット
  • PCを起動しておく必要がある
  • スクロールなどの操作がしづらい
  • 画面サイズが固定できない
  • 音がPCからしかでない

無料で使えるのはすごく良いのですがその分ちょっと操作性が悪く、カーソルを動かしたいのに縦横にスクロールしてしまったりとストレスが大きいです。

また外出先で使うにはPCの画面をオンにしておく必要があるので少し不便です。

以上よりちょっとファイルを開きたい、がっつり操作をしないような場合にはchromeリモートデスクトップがオススメです。

Splashtop

Splashtopの特徴はとにかく操作性がよく、使いやすいところです。

使い方

手順は簡単でPCでSplashtop streamerダウンロードし、iPadでSplashtop Personalアプリを開くだけです。

アカウント作成が必要ですがすぐに終わります。

基本的に無料で使用することができますが、別のネットワーク(外出先)から使うには月額550円の課金が必要です。

PCソフトは右側よりダウンロードします。

Splashtop Personal

Splashtop Personal

Splashtop Inc.無料posted withアプリーチ

iPad画面

画面サイズもしっかり固定され、PCと全く同じようにカーソルや画面の操作ができます。

メリット・デメリット

メリット
  • 操作しやすい
  • なめらかなスクロール、カーソル
  • iPadから音が出る
  • PCをスリープできる
  • 機能が豊富
機能が豊富

Chromeでは繋がっていた二画面もSplashtopでは一つ一つ切り替えることができます。

PCをスリープにしたり、iPadから音が出るなど外出先で使うための機能がばっちりそろっています。

デメリット
  • 月額550円の課金が必要
  • 画面のアスペクト比が調整できない

これだけ機能が豊富で便利なので有料なのは仕方ないと思いますが、1つだけ画面の縦横比をiPadに合わせられないところが気になります。

PCの画面の方が横長なのでそのままの比率でiPadに表示すると画面下に余白が生まれてしまいます。

RD Client(Microsoft)

RD Clientは無料で使えるのですがWindows Professional、Enterprise、および Windows Serverのみに対応しており多くの人が使っているWindows Homeでは利用できません。

PCソフトはこちらから(RD Client(Microsoft store)

Microsoft リモート デスクトップ

Microsoft リモート デスクトップ

Microsoft Corporation無料posted withアプリーチ

RD Clientをつかうと画面サイズもiPadに合わせてくれる様です。

私も使用できないので詳しいレビューはこちらの動画をご覧下さい。

さいごに

以上、リモートデスクトップアプリ3つを比較してきました。

それぞれのメリット・デメリットをまとめるとこんな感じです。

リモートデスクトップのメリット・デメリット

  • 無料で使える
  • 遅延やラグがない

Splashtopのメリット・デメリット

  • 操作しやすい
  • なめらかなスクロール、カーソル
  • iPadから音が出る
  • PCをスリープできる
  • 機能が豊富

RD ClientはWindows Homeでは使えない

無料のChromeか使い勝手の良いSplashtop自分に合う方を選んでみてください。

Windows×iPadについてはこちらの記事でもまとめています。

≫windows×iPad 相性は悪くない?windows持ち大学生がiPadを買った結果

iPad周辺機器はこちら

≫ペーパーライクフィルムは本当に必要?剥がしてガラスフィルムにした結果

≫AUKEYのUSB-C×2充電器[Swift Duo 40W]レビュー【Ankerと比較】

≫【Apple Pencilのペン先】購入場所、交換時期、交換方法や代替品などを徹底解説

≫【王道】BoYata PC・タブレット&iPadスタンドレビュー

≫PITAKA FlipBook Case for iPadレビュー/MagicKeyboardがカバンに

その他iPadの裏ワザ

≫iPadを外部ディスプレイに接続する方法

≫【トリプルディスプレイにしてみた】その方法とメリット・デメリット

≫iPad・PCをテレビに接続してNetflixやPrime Videoを観る方法

≫覚えておきたいiPadのキーボードショートカット【作業効率化】

≫パソコンで動画をピクチャインピクチャ再生する方法

以上、ポッキーがお送りしました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次