【ストレスが多い?】Home pod miniの正直レビューと購入をおすすめできる人

今回はHome pod miniを4ヶ月使ってみて気付いた問題点と購入をオススメできる人はどんな人なのか、お伝えしていきます。

Home podの購入を考えている方にぴったりな内容となっていますのでぜひ参考にしてみてください。

目次

Homepodの感想と使い道

「Apple製品なのにこんなもん?正直微妙だな~」

というのが私の正直な感想です。

以下その理由をお話していきます。

Homepod miniの用途
  • 料理中タイマーをかける
  • 今の時間を聞く
  • リマインダーを設定する
  • Switchbotで家電の操作
  • Spotifyで音楽再生
  • radikoやVoicyでラジオを聴く

私はSwitchbotを使ってエアコンやテレビ、扇風機や照明をSiriで操作するための購入し、現在以下の用途で使用しています。

Switchbotの活用についてはこちらの記事で詳しくまとめています。

≫一人暮らしにおすすめのスマートホーム化

これらの用途で毎日お世話になっているのですが、いくつか問題点があるのでお伝えしていきます。

使っていて感じる不満

数ヶ月つかって感じる不満を正直にお話しします。

windowsPCとの相性が悪い

Homepod miniはWi-Fiを使ったAirplay経由でしか接続できずBluetoothは使えません。

そのため基本的にはApple製品としか接続できない仕様になっています。

AirParrot3やiTunesを使うことでwindowsでも接続することはできますが使い勝手はよくありません。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

≫WindowsでHomepod miniを使って再生する方法

Switchbot連携でのエラーが多い

Switchbotとはインターネット経由で操作してリモコンの代わりに赤外線を送って家電などを操作してくれる商品で「Hey Siri テレビつけて」というとテレビをつけてくれたりします。

手元にリモコンがなくても操作できるのでとても便利なのですが、最近はこうした指示をしても

「まだ問題が解決していない様です。iPhoneが同じWifiネットワークに接続していることを確認してもう一度やりなおしてください。」

「しばらく時間がかかりそうです。、、、、もうしばらく時間がかかりそうです。、、、、申し訳ありません。もう一度やり直してください。」

などと正常に動作しないことが増えてきました。

これがかなりのストレスになっています。

≫Homepod miniとSwitchbotは相性が悪い?

その後AmazonのEcho Show5Google Nest Hubに乗り換えたところエラーや遅延は一切なくなり快適に使えるようになりました。

Switchbotとの併用を考えている方にはHomepodよりもEchoシリーズやNest Hubシリーズがオススメです。

≫Echo Show 5(第二世代)はコスパがいい!メリット/デメリットも

以下でスマートディスプレイの比較をしています。

≫Homepod mini VS Echo Show5 買うならどっち?

≫【比較レビュー】Google Nest Hub vs Echo Show5 買うならどっち?

HomepodとSwitchbotのエラーが多い理由についてですがおそらく他のスマートスピーカーが直接Switchbotと連携できるのに対しHomepodはSiri経由でショートカットを実行することしかできないためではないかと思います。

Handoffの精度が悪い

HandoffはiPhoneをHome pod に近づけるとiPhoneで再生していたものをHome podに転送してくれる機能なのです。

しかしiPhoneを近づけても一度で認識されなかったり逆に近づけていないのに勝手に認識されたりします。

これもかなりのストレスです。

デバイスを近づけるだけで音楽を転送できるという機能は直感的でAppleらしいのに、完成度が低くて少し残念です。

相性の悪いアプリがある

例えばradioやVoicyなどHomepodに転送したり、チャプターが変わるタイミングで音が出なくなり都度再生し直さなければならないことがあります。

以上が私が感じているHome podの問題点です。

使っていて毎日必ずどこかでストレスを感じているのが実情です。

とは言ってもiPhoneやiPadとの連携がいいので他に乗り換える気はありませんが、笑

では次にHomepod miniをおすすめできる人、できない人をお伝えしていきます。

Homepod miniをおすすめできる人/できない人

オススメできる人
  • 普段からSiriをよく使う
  • Siri連携で家電を操作したい
  • Apple製品をたくさん持っている

こういった人には購入をオススメできます。

Homepodの集音性能はとても良くて電話越しの声や遠くからの声にも反応してくれます。

よって手元にiPhoneやiPad、Applewatchがない時でもすぐにSiriを使うことができます。

またAppleの売りはApple製品同士の連携なのでAppleのデバイスを複数持っている人にはおすすめできます。

オススメできない人
  • 音楽を聴くためだけに使おうと思っている
  • Apple以外のデバイスを接続しようと思っている

Homepodは音楽を聴くためだけには高額すぎます。

値段が高いからといって音質が特別いいというわけではありませんから、もっと安い値段で音質のいいスピーカーを購入することをオススメします。

もう一つ重要なのがHomepodはAirplayにしか対応しておらず、Bluetooth接続することができません。

AndroidでもAirplayを使うことはできますが利便性はあまりよくありません。

わざわざ15,000円も払って買う価値はないと思います。

最後に

以上Homepodを使ってみての問題点と購入をおすすめできる人について紹介しました!

まとめてみるとこんな感じです。

まとめ
  • Switchbotとの連携が微妙
  • Handoffの精度が低い
  • 一部のアプリはスムーズに再生されない
  • Apple製品を複数持っている人にはおすすめ
  • Siriをたくさん使いたい人にはおすすめ

購入を迷っている方は是非参考にしてみてください。

windowsやAndroidなど1つでもApple以外の製品を使っている人にはEchoシリーズがオススメです。

この記事を読んだ人にオススメ

≫Echo Show5はコスパがいい!

≫Homepod miniとEcho Show5 買うならどっち?

≫【比較レビュー】Google Nest Hub vs Echo Show5 買うならどっち?

≫Homepod mini×Switchbot 相性が悪い?5ヶ月使った感想

≫【switchbot】一人暮らしのためのお金をかけないスマートホーム化を紹介

≫【ケースはいらない】iPhoneを裸で使うメリット・デメリット

以上、ポッキーがお送りしました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次