【2022年最新】WindowsでHomepod miniを使って再生する方法

今回はHomepod miniをwindowsに接続して使う方法について紹介します。

私はwindowsと接続しては使わないつもりで購入したのですがやはりiPhone、iPad、windowsで同じスピーカーが使えた方が便利だと気付きました。

色々試してみたので参考にしてください。

この記事はこんな人に向けて書いています
  • PCがwindowsなのにHomepodを購入してしまった
  • Windowsを使っているためHomepodの購入を迷っている
目次

Homepodの接続はAirplayのみ

Airplay

Homepod miniはWi-Fiを使ったAirplay経由のみでBluetoothを使った接続ができません。

そのため基本的にはAppe製品としか接続できないのです。

ではどうすればwindowsと接続することができるのか紹介していきます。

windowsで再生する方法

Homepod miniをwindowsに接続する方法は2つあります。

Windowsに接続する方法
  • AirParrot3を使う
  • iTunesを使う

AirParrot3

AirParrot3というソフトを使うことでHomepod miniに接続することができます。

使い方

ソフトを起動したら下に表示されるHomepodを選択するだけで簡単に接続することができます。

AirParrot3には他にも画面を複製したり拡張する機能があるようです。

7日間は無料でトライアルが可能なので一度試してみてください。

メリット・デメリット

メリット
  • 接続が簡単
  • 遅延やラグがない
デメリット
  • 無料版だと途中で広告が入る
  • 値段が高い

トライアルの間は再生していると途中でアップグレードを促す英語の広告が入ります。

結構な頻度ででてくるので気になります。

購入しようとすればWindows用、Mac用で2,329円、Windows&Mac用で2,846円します。

WindowsとHomepod miniを接続するためだけに2,300円も払うのはちょっと高いですよね。

この辺がAirParrot3の気になる点です。

もう一つはタダで接続する方法です。

iTunes

iTunesならWindowsでもHomepod miniに接続できます。

接続は簡単にできますがiTunesに入っている曲しか再生できないのがデメリットで、SpotifyやYouTube、Netflixなどの再生はできません。

Echoシリーズ・Google Nestシリーズがおすすめ

以上2つの方法を紹介しましたが結局windowsとHomepod miniの相性はよくありません。

そこでおすすめなのがAmazonのEchoシリーズやGoogle Nest Hubです。

EchoシリーズならBluetooth接続ができるのであらゆる機器と使用できます。

またwindows用のAlexaアプリもあるので互換性は抜群です。

私はEcho Show5を購入しましたがApple製品、windows、Switchbotなどのスマートホーム製品いずれとも相性がよくHomepodを上回っています。

しかもHomepod miniよりも安いです。

¥7,550 (2022/09/30 16:03時点 | Amazon調べ)

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

≫【比較】Homepod mini VS Echo Show5 買うならどっち?

≫【レビュー】Echo Show 5(第二世代)はコスパがいい!メリット/デメリットも

≫【比較レビュー】Google Nest Hub vs Echo Show5 買うならどっち?

Homepod miniでできることは全てEcho Show5でもできるのでHomepodは不要になり売却しました。

結論

以上、まとめると

まとめ

windowsでHomepod miniに接続するにはAirParrot3、iTunesを使う。

思い切ってEchoシリーズなど他のスマートスピーカーに買い換えるのもアリ

となります。

windowsとHomepod miniを持っている方は参考にしてみてください。

この記事を読んだ人にはこちらの記事もオススメです。

≫Homepod mini×Switchbot 相性が悪い?5ヶ月使った感想

≫windows×iPad 相性は悪くない?windows持ち大学生がiPadを買った結果

≫【比較】Homepod mini VS Echo Show5 買うならどっち?

≫【switchbot】一人暮らしのためのお金をかけないスマートホーム化を紹介

以上、ポッキーがお送りしました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次