オンライン授業の大学生にはiPadがおすすめ!おすすめする理由と機種

今回はオンライン授業におけるiPadの活用についてご紹介します。

慣れないZoomでの授業やオンライン上のデータでの資料配付、オンライン授業と対面授業の連続などに苦労していませんか?

そんなときiPadがあればこうしたストレスを解決し、より快適にオンライン授業を乗り切ることができます。

以下その訳とおすすめする機種を現役大学生の目線でお伝えしていきますので現在購入に悩んでいる方や興味を持っている方はぜひ最後までご覧ください。

iPad便利って聞くけどよく分からん、、、。

目次

資料を紙に印刷する必要がない

オンラインの授業では今まで紙で配布されていた講義資料等のデータがPDFなどの形式でオンライン上で配布されます。

そのデータを都度紙に印刷して授業内容をメモしている人が多いのではないでしょうか。

そんなときiPadがあればそのPDFデータをワンタッチでノートアプリに読み込み、そのまま書きこむことができます。

(Google classroomからGoodNotes 5など)

紙で配布された資料をスキャンしiPadで書き込むこともできますが、オンライン上のデータを取り込み直接書き込む方が使い勝手は良いです。

資料がデータで配布される今だからこそiPadが便利になります。

GoodNotesでより綺麗にノートを取れる

人気の優良ノートアプリGood Notes5”を使うことでノートの作成、PDF書類への書き込み等ができます。

GoodNoteを使うと手で書いた図形を整形してくれたり、一度書いた文字を動かすことができたり、手書きの文字を認識して検索できたりと、便利な機能が豊富にあります。

このアプリを活用することでノートを取るのが楽しくなり、積極的にノートを取る習慣ができます。

いちいち資料を印刷したり教科ごとにノートを用意するのは面倒だしと、ただ画面を眺めているあなたもiPadがあれば気軽に、自然とノートを取るようになり、授業の内容も定着しやすくなります。

楽しいのは最初だけ、ということもなく半年以上経った今でもしっかりノートを取っています。

GoodNotes 5

GoodNotes 5

Time Base Technology Limited¥980posted withアプリーチ

紙のような書き心地

Appleからは純正のタッチペン、Apple Pencilが販売されています。

これを使うことでペン先と画面上とのラグが解消され、より書きやすいものになっています。

またiPadにはパームリジェクションという機能がついており画面の上に手をついて文字を書くことができます。

さらには、様々な種類が販売されているサードパーティー製のペーパーライクフィルムを貼ることで紙のようなザラザラした質感を再現でき、ペン先がツルツル滑ることもなくなります。

Apple Pencil、パームリジェクション機能、ペーパーライクフィルムの3つの効果により、書き心地は私たちが想像している何倍も良くなっています。

本当に紙のような書き心地が味わえ、長時間文字を書き続けても手が疲れることはありません。

まさに革命、、、。

ペーパーライクフィルムについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

≫ペーパーライクフィルムは本当に必要?剥がしてガラスフィルムにした結果

≫Apple Pencilのペン先の交換方法こちら

荷物が少なくなる

講義資料やノートをGoodNote5で書きこむだけでなく教科書を電子書籍アプリKindleで購入したり、プリンターのスキャン機能やiPadのカメラでGood Noteに取り込むことで紙の教科書も必要なくなります。

≫【iPad】KindleをGoodNotesに取り込んで書き込む方法

こうすることで分厚くインクを吸収しずらい紙の教科書よりもはるかに簡単に教科書に書き込むことができます。

教科書やノート、講義資料を全てiPadに読み込んでしまえば学校や図書館、カフェに持って行くのはiPadだけで済みます。

画面が大きくZoomや Meetでのオンライン授業を受けることもできるため対面授業とオンライン授業が連続している時でも重いパソコンを持って行く必要もありません。

またSprit viewという画面分割機能を使うことで複数のアプリを同時に開くこともできるため、Zoomを見ながらGood noteでノートをとることもできます。

私はiPadを買ってから本当にかばんが軽くなりました

カフェや図書館にも気軽に勉強しに行ける様になり勉強時間も増えました。

逆に言えばiPad一つ持ち歩いているだけでどこでもいつでもどの科目でも学校の勉強から資格の勉強まで勉強したり、読書することができます。

以上の理由より私はiPadを買ってから本当に勉強時間が増えました。

大学生におすすめの機種は?

それでは大学生が勉強のためにipadを購入するならどの機種がいいのでしょうか。

現在iPadはiPad(無印)、 iPad mini、 iPad air、 iPad proが販売されていますが私がお勧めするのはiPad Air(第四世代or第五世代)です。

以下理由をまとめると

Airをすすめる理由
  • iPad(無印)はApple純正のタッチペン”Apple Pencil”に対応していません。
  • miniは単純に画面が小さいのでノートを取るには不便です。
  • Proはもちろん価格が高いですし、ノートをとるにはオーバースペックです。
  • Airはこれらの中間的な立ち位置で、必要な機能とスペックは揃えたバランス型です。

Airだと価格が高くて、、という人はminiでも良いかと思います。最近新型が出たので機能やデザインはほとんどAirと変わらなくなりました。

AirはApple純正のMagic KeyboardにもiPad Proと共に対応しているのでPCライクな使い方もできます。

Airの本体価格は約7万円、Apple pencilの価格が約1万六千円、プラスでケースやフィルムで計9万円ほどかかりますが、本当にそれほどの価値があります。

一度も買ったことを後悔したことはありません。

iPad Air(第五世代)についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

≫【Proと比較】iPad Air(第五世代) は大学生におすすめ?

¥19,077 (2022/10/03 22:09時点 | Amazon調べ)

欲しいと思った人はぜひ自分への投資だと思って購入してみてください。

安く購入する方法

iPadはやはり高額になってしまうため、以下のような方法で中古品を購入するのもおすすめです。

安く買う方法
  • メルカリ
  • じゃんぱら(Apple製品の中古買取、販売ならお勧め!)
  • Apple Storeで整備済製品(下取りした製品の部品を再利用)

最後に

以上、オンライン授業中心の大学生の皆さんにiPadの魅力をお伝えしてきました。

まとめてみると

まとめ
  • 資料を紙に印刷する必要がない
  • GoodNotesで簡単にきれいなノートが取れる
  • 紙と同様の書き心地が得られる
  • ノートや教科書、パソコンが不要になり荷物が軽くなる

ぜひiPadを使って学習効率を上げてみてください!

参考となる動画も貼っておきます。

あわせてこちらもご覧下さい

≫【かばんが軽くなる!】大学生のiPad活用術&おすすめアプリ9選

≫文系大学生(経済学部)がWindowsからMacに乗り換えた結果

≫【2022年最新版】iPadとMacの便利な連携機能まとめ9選

iPad周辺機器はこちら

≫ペーパーライクフィルムは本当に必要?剥がしてガラスフィルムにした結果

≫AUKEYのUSB-C×2充電器[Swift Duo 40W]レビュー【Ankerと比較】

≫【Apple Pencilのペン先】購入場所、交換時期、交換方法や代替品などを徹底解説

≫【コスパ×生産性】iPad Pro&Airサードパーティー製アクセサリ6選

さらなるiPadの活用についてはこちら

≫【オンライン授業は続く!】大学生がオンライン授業で揃えたいガジェット・アイテム6選

≫windows×iPad 相性は悪くない?Windows持ち大学生がiPadを買った結果

≫iPad・PCをテレビに接続してNetflixやPrime Videoを観る方法

以上、ポッキーがお送りしました。

ポッキーブログ - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次