白いPCスピーカーが欲しいならこれ!【Logicool Z120BW&Z200n】

今回は数少ないホワイトのPCスピーカーを探している方に向けてLogicoolのPCスピーカーを二種類紹介します。

PC用のスピーカーってブラックのものばかりでホワイトは種類が少ないです。

私はデスクをホワイトで統一している関係でどうしてもホワイトのPCスピーカーが欲しくてAmazonで探し回りました。

≫筆者のホワイトにこだわったデスクはこちら

その結果見つけたのが今回ご紹介するLogicoolの商品です。

目次

PCスピーカーを買った理由

私はディスプレイに内蔵のスピーカーがしょぼすぎたため代わりに使える外部スピーカーを購入することにしました。

最大音量が小さく音も不明瞭だったため音声がよく聞き取れないことがあったためで、特別音質の良い物を探している訳ではありませんでした。

アパートなのでサブウーファーがついているものだとむしろ近所迷惑になってしまうため、使用できません。

それくらいのクオリティを求めているという前提でこちらの記事をご覧下さい。

おすすめのLogicool製スピーカー

今回はLogicoolの中から販売されている数少ないホワイトのスピーカーを二つ紹介します。

Z120BW

Logicool公式サイトより引用

Lgicoolから5~6種ほど販売されているPCスピーカーも中で最下位モデルですが、コスパがいいと高評価を得ている人気商品です。

メリット・デメリットをまとめてみました。

メリット
  • 小型でコンパクト
  • USB給電可
  • シンプルなデザインと機能
  • 無段階の音量調整つまみ
  • クリアなサウンド
  • お手頃な価格

本体サイズは高さ110mm,幅90mmとPC用スピーカーの中ではかなりコンパクトなサイズです。

そしてUSB type-Aケーブルで給電できるので新たにACアダプタが不要なためケーブルが散らかりづらいというメリットもあります。

音量調整つまみのみを搭載したシンプルなデザインや機能もあまりこだわりのない素人から人気のポイントです。

1,600円前後のお手頃な価格のため高音質は期待できませんがクリアで音が聞き取りやすい、コスパがいいと高い評価を集めています。

デメリット
  • 低音がでない
  • ノイスが気になる
  • ヘッドホン出力不可

低価格なので当たり前のことですが低音域はあまり期待できません。

また音量を上げるとノイスが気になるというレビューが多く見受けられました。

この辺のデメリットを理解した上でならかなりコスパの良いモデルですので、とりあえずPCスピーカーが欲しいと言う方にはオススメです。

Linked by Pochipp ≫Funlogyをみる

Z200n

Logicool公式サイトより引用

Z200nはLogicoolから販売されているPCスピーカー5~6種類の内3番目で中間のグレードで、バランス型の商品です。

またウーファーが付属しないモデルの中では最上位です。

メリット・デメリットをまとめました。

メリット
  • 音質が良い
  • 無段階の音量調整つまみ
  • トーン調整機能
  • 入出力端子あり
  • デザインが良い
  • クリアなサウンド
  • 大きい音が出る

先述のZ120BWやPC内蔵のスピーカー、ディスプレイ内蔵のスピーカーよりは断然音質が良いです。

やはり低音が弱い感じはありますが、強いこだわりがなければ気にならない程度です。

実際に音質を比較すると質が悪い物から順に

ディスプレイ内蔵 < PC内蔵 < Z200n< Homepod miniとなります。

Homepodと比較してしまうとZ200nの低音の弱さが結構目立ちます。

動画の再生についてはサウンドがクリアなので全く差し支えありません。

またPCでのシステム設定とつまみでの物理的な音量操作が掛け算的に作用するのでかなり大きい音も出すことができます。

音声がクリアで最大音量も大きいので声の小さい動画も倍速ではっきり聞き取れるようになります。

Z120BWにも搭載されていた音量調節のつまみに加えてトーン調整用のつまみもついています。

3.5mmのステレオミニプラグとステレオミニジャックが一つずつ入出力ともに可能です。

デメリット
  • 電源プラグが必要
  • サイズが大きい
  • 音のくせがつよい(らしい)
≫Funlogyをみる

USB type-AでPC等から給電できたZ120BWに対してZ200nは給電のためにACアダプタを使うので電源プラグが一つ増えてしまいます。

裏はこんな感じで電源ケーブル、PCから出力用のケーブル、もう一方のスピーカーと接続しているケーブルの三本があり、少し散らかった印象はあります。

そして実際手元に届くと想像していたよりも本体が大きく少しびっくりしました。

高さ241.2mm、幅90mmとなっておりサイズ感はこんな感じです。

なお横置きで使用することも可能です。

また私自身は全くわからないのですが音に癖があるという意見がAmazonレビューで複数見られました。

総じてかさばる印象がありますが、スペースに余裕がありそこそこの音量で良いという方にはオススメのスピーカーです。

\最大10%ポイントアップキャンペーン開催中/
Amazon
Linked by Pochipp

こんなひとにおすすめ

以上オススメのLogicool製ホワイトのスピーカーを紹介しました。

それぞれおすすめなのはこんな人です。

こんな人にオススメ
  • 音質等は気にしない、とりあえず外部スピーカーが欲しい
  • コンパクトなスピーカーが欲しい

   →Z120BWがおすすめ

  • 安すぎると心配
  • そこそこの音質がいい
  • せっかく買うならケチしたくない

   →Z200nがおすすめ

スピーカー以外にもおすすめのLogicool製品を紹介しています!

オンライン環境の整備にご活用ください。

≫【Logicool】オンライン授業・在宅ワークにおすすめのPC周辺機器

≫トラックボールのメリット・デメリット/マウスと比較してみた【Logicool ERGO M575】

≫【逆光対策・ズーム・色白】オンライン授業にはwebカメラがおすすめ/おすすめ製品5選!

≫【Logicoolワイヤレスキーボード】MX Keys Mini開封レビュー

≫【レビュー】Magic Trackpadを使ってみた正直な感想

オンライン授業・テレワークの人に

≫【オンライン授業は続く!】大学生がオンライン授業で揃えたいガジェット・アイテム6選

以上、ポッキーがお送りしました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次