【2022年最新】大学生の日常でAppleWatchが役に立つ場面と活用例

今回は2年ほどAppleWatchを使っている大学生の私が日常でAppleWatchが役に立つ場面、活用例をご紹介します。

Apple Watchって何ができるの?

なんて疑問を持っている人も多いと思いますので日常での具体的な活用例を示していきたいと思います。

この記事はこんな人に向けて書いています
  • AppleWatchの購入を考えている
  • AppleWatchの活用例が知りたい
  • 既に持っているがうまく活用できていない
目次

役に立つ場面・活用例

およそ1日の生活を思い浮かべながら順に紹介していきます。

目覚まし

まず朝一で役に立つのが目覚ましです。

iPhoneで目覚ましをセットしておけばAppleWatchでも通知されるのですが、このときに振動するのがポイントです。

よく目覚ましの音が聞こえなくて寝坊してしまうことってありますよね。

そんなときAppleWatchなら音はもちろん振動して起こしてくれるので気がつきやすくなります。

一人暮らしで物音がしないからよく寝過ごしてしまうと言う人にはオススメです。

通学時のSuica

バスや電車などの公共交通機関を使って通学している人はAppleWatchにSuicaを取り込んで使うことができます。

特に荷物が多いときや雨の日など手が塞がっているときでも手首をかざすだけで良いのでスムーズに乗り降りできます。

取り込み方は簡単です。

STEP
Watchアプリで「ウォレットとApple pay」を選択
STEP
「iPhone上のカード」からAppleWatchに追加したい物を選び「追加」を選択。

これで移行が完了します。

移行した後もいつでもiPhoneにカードを戻すことができます。

ちなみに仙台市内では市営バス、市営地下鉄が便利で通学や買い物によく使っています。

その他タッチ決済対応のクレジットカードやnanacoなど様々な決済手段を取り込むことができます。

運動不足解消

大学生になると高校までの部活のように毎日運動する人は少なくなり運動不足になりがちですよね。

AppleWatchをつけているとこのように1日の運動量がリングで表示されるので自然と運動量を意識するようになります。

私も意識して運動していて、天気の良い日は20分弱くらい歩いて大学まで行きます。

さらにワークアウトという機能を使うことで種目を設定して詳細な記録ができます。

音楽再生の操作、ダウンロード

AppleWatchからスマホで再生している音楽の再生停止、次の曲、音量などの操作ができます。

外で歩いているときや自転車に乗っているときスマホを取り出さなくていいので便利です。

またApple MusicやSpotifyなどのアプリを使えばAppleWatchに曲をダウンロードすることができるので

iPhoneがなくてもAppleWatchとAirpodsなどのワイヤレスイヤホン単体で音楽を聴くことができます。

身軽にランニングしたいときや勉強中ちょっとトイレに行きたいときに便利です。

キッチンタイマー

料理中も腕を持ち上げて「3分タイマー」と言うだけでタイマーを開始してくれます。

手が汚れていたり、手を使っているときでも簡単にセットすることができるのでとても便利です。

iPhoneでも同じようにSiriに頼むことができますが、料理中には手元にないことも多いので常に腕に着いているAppleWatchは便利です。

ちなみに最近のアップデートで同時に2つのタイマーが使えるようになりました。

iPhone、MacBookのロック解除

AppleWatchを装着していればマスクをしていもiPhoneのFace IDをロック解除できるようになりました。

(※iOSアップデートによってiPhone12以降ではiPhoneだけでロック解除できるようになりました。)

いちいちパスワードを入力しなくていいので、これだけのために購入しても良いくらい本当に便利です。

1つ心配な点はAppleWatchをつけた状態で近くにiPhoneがあればマスクをつけた人なら誰でもロックを解除することができることです。

でも安心してください。

意図していない場合にはAppleWatchの画面からiPhoneをロックすることもできます。

ロック解除時のAppleWatchの画面

またMacbookを使っている人はパソコンのロックも解除することができます。

振動で通知

iPhoneの通知が鳴らせないときや外を歩いている時でもAppleWatchが振動で通知してくれます。

大学生なら講義中でも「Classroom」やLINEなどの大事な通知を見落とずに確認することができます。

睡眠ログ

寝るときにAppleWatchをつけていると自動で睡眠時間や睡眠の質、眠りの深さなどを記録してくれます。

そして眠りが浅くなったタイミングで起こしてくれる機能もあります。

大学受験のときは毎日質の良い睡眠がとれているかを確認、分析していましたが最近はたまに睡眠不足になっていないかを数値で確認する程度です。

有料アプリだと「AutoSleep」が人気でオススメです。

このようにその日の睡眠を分析してくれたり

このように睡眠が足りているかどうかが一目でわかります。

AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します

AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します

Tantsissa¥610posted withアプリーチ

カメラの遠隔操作

AppleWatchの画面でiPhoneのカメラ画面を確認して遠隔でシャッターを押すことができます。

大人数で集合写真を撮ったり、観光地で写真を撮るときに便利です。

人に頼んだり、タイマー機能を使うことなくリアルタイムで映り方を確認してシャッターを押すことができるのでうまく撮ることができます。

オススメの機種は?

私は現在最新のSeries7をオススメしています。

理由など詳細はこちらの記事にまとめています。

≫買うならSeries7がオススメ!

さいごに

以上現役大学生の実際のAppleWatch活用例を紹介してきました。

日常で役立つ場面がイメージできたでしょうか。

最後に要点をまとめておきます。

Apple Watchが役立つ場面
  1. 目覚まし
  2. 通学時のSuica
  3. 運動不足解消
  4. 音楽の操作、単体で再生
  5. キッチンタイマー
  6. iPhone,Macのロック解除
  7. 無音、振動で通知
  8. 睡眠の記録
  9. iPhoneカメラの遠隔操作

気になった方はぜひ購入してみてください。

こちらの記事でもAppleWatchの活用法を紹介しています。

≫自宅に籠もっても集中力を継続させる方法

≫AppleWatchバンドはサードパーティがおすすめ

≫PITAKA AppleWatchバンド&ケースレビュー【スタイリッシュ・モダン】

iPadやMacをもっている人にはこちらもオススメです。

≫【2022年最新版】iPadとMacの便利な連携機能まとめ9選

この記事を読んだ人におすすめ

≫【かばんが軽くなる!】大学生のiPad活用術&おすすめアプリ9選

≫オンライン授業の大学生にはiPadがおすすめ!おすすめする理由と機種

≫【比較レビュー】Apple Watch Series3,7,SE 買うならどれ?

≫AUKEYのUSB-C×2充電器[Swift Duo 40W]レビュー【Ankerと比較】

以上、ポッキーがお送りしました。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
大学生ランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次