【arboleaf】スマート体重計”CS20M”レビュー|自動でアプリに記録

一見何の変哲もない体重計ですが実はWiFi&Bluetooth接続できるスマート体重計なんです。

アプリと連携して記録できる優れものです。

今回はこのarboleafというメーカーのスマート体重計”CS20M”をレビューします。

目次

写真レビュー・仕様

4つのシルバーの丸は高精度のセンサーと電極になっておりBMIや体脂肪率、筋肉量が測定できます。

サイズ

サイズは26cm×26cm×2.5cm。

厚みが2.5cmとかなり薄くスマートなデザインです。

キーボードと比較すると若干体重計の方が厚いくらい。

電源

電源は電池式で単四電池×4本が必要ですが初めは同梱されているので準備する必要はありません。

同梱されてると知らずに買ってしまった人、、、

電源ボタンはなく重さをかけると自動で電源が入ります。

アプリ

測定が終わると電源がオフになり自動でアプリに記録を転送してくれます。

アプリでは複数のユーザーが登録可能で操作しなくても乗るだけで自動判別してくれます。

自動でApple純正のヘルスケアアプリとも連携してくれます。

arboleaf

arboleaf

arboleaf無料posted withアプリーチ

特徴まとめ

  • 乗ると自動で電源オン/降りるとオフ
  • 自動でデータ転送
  • 高精度センサーで14項目の体組成分析
  • Bluetooth&WiFi2.4GHzでデータ転送
  • 自動でユーザー判別
  • ”ヘルスケア”、”Google Fit”連携

以上が主な特徴になります。

スマートなデザインなのにすごく高機能です。

次に実際に使ってみていいところ、不便なところです。

いいところ

  • 手間がかからない
  • 詳しい分析ができる
  • モチベアップ&長続きする
  • 置いておけるデザイン

手間がかからない

1番の魅力は手間がかからないということです。

電源オン→測定→電源オフ→電源オフ→専用アプリに記録→ヘルズケアアプリに記録

以上の工程を体重計に乗るだけで自動で行ってくれます。

本当に楽チン!

詳しい分析ができる

高精度センサーと電極が搭載されているので体重に加えて以下の13項目を測定できます。

  • BMI
  • 体脂肪率
  • 除脂肪体重
  • 皮下脂肪
  • 内臓脂肪
  • 体水分率
  • 骨格筋
  • 筋肉量
  • 筋力レベル
  • 骨量
  • タンパク質
  • 基礎代謝量

しかもこの項目一つ一つに関して数値が高いのか低いのかを見たりグラフで推移を見れます。

どこを改善していけばいいのかダイエットの指針を立てるのに役立ちます。

置いておけるデザイン

シンプルでおしゃれなデザインなので部屋に置きっぱなしになっていても景観を損ねることがありません。

また薄いので棚などの下にサッとしまっておくこともできます。

いちいち奥にしまって出すのは面倒ですからこのデザインはありがたいです。

モチベアップ&長続きする

以上三つのメリット

  • 手間がかからない
  • 詳しい分析ができる
  • 出しておけるデザイン

によって毎日気軽に体重を記録できるようになりダイエットのモチベーションアップにもつながります。

実際これを一つ買っただけで体型への意識が少し変わり、1ヶ月で3キロ痩せました。

体重計を買えば痩せるのではなく体重計でモチベが上がって努力した結果痩せたということです。

一方で使っていて気になる点も挙げておきます。

気になるところ

  • 計測に時間がかかる

計測に時間がかかる

通常体重を測るだけなら3秒ほどで完了しますがこの体重計は約30秒かかります。

2〜3秒で体重は測れますがそこで降りると計測が中止されアプリにも記録できません。

時間がかかる理由は体重を含めて14項目を計測しアプリに転送しなければならないためです。

これだけの測定と転送を30秒でできるならむしろ速いと思いますがせっかちな人は気になるかもしれません。

最後に

以上、高機能なスマート体重計CS20Mをレビューしました。

手間がかからないので継続しやすくダイエットのモチベアップにもつながる優れものです。

スマート体重計 CS20M
総合評価
( 5 )
メリット
  • 手間がかからない
  • 詳しい分析ができる
  • 置いておけるデザイン
  • モチベアップ&長続きする
デメリット
  • 計測に時間がかかる

少し値は張りますが痩せたい人にはオススメの商品です。

水分ログアプリ

ところでダイエットには水をたくさん飲むのが良いとよく言いますよね。

水に新陳代謝を促し老廃物を排出するのに一役買ってくれますからダイエットには欠かせません。

そこで体重計と合わせてオススメしたいのが水分摂取量を記録してくれるアプリ”WaterMinder”です。

飲み物の種類と量を記録することで水分量はもちろん、カフェインの摂取量も記録してくれます。

このアプリもヘルスケアアプリと連携可能で水分量とカフェイン量を記録してくれます。

iPhoneのウィジェットにはプリセットを表示できホーム画面からワンタップで記録できます。

Apple Watchからも簡単に記録できます。

有料アプリですが610円の買い切りなので手を出しやすいです。

WaterMinder

WaterMinder

Funn Media, LLC¥610posted withアプリーチ

併せて読みたい

≫【Anker】EufyハンディークリーナーHomeVac H11レビュー

≫【Switchbotシリーズ】温湿度計プラス レビュー&活用法

≫Switchbot見守りカメラレビュー【高機能高品質でコスパ良し】

≫MagSafe&粘着テープ対応極薄ミニマル財布”eLusefor”レビュー

≫【レビュー】MagSafe対応MOFT /スタンド兼カードケース兼スマホリング

以上、ポッキーがお送りしました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次