【レビュー】MagSafe対応MOFT /スタンド兼カードケース兼スマホリング

今回はMagSafe対応のMOFTを購入したので詳しい使用感やメリット・デメリットを紹介します。

今更MOFTを購入した背景はiPhoneを裸で使うようになったため落下防止の目的が一つとケースがなくなった分iPhoneが薄くなったためです。

目次

外観・仕様

パッケージはこんな感じでシンプルです。

今回はグレーを購入しました。

iPhone12ホワイトに装着するとこんな感じです。

少しサイズが小さくなった新モデルなのでカメラサイズが大きくなったiPhone13にも対応しています。

カードケース機能

2、3枚程度なら入れることができます。

スタンド機能を使うためにMOFTを展開すると一部中のカードが見えますので個人情報には注意です。

スタンド機能

個人的にはスタンドの角度がちょうど良くめちゃめちゃ気に入っています。

横向きに立てることも可能です。

以上外観・仕様の紹介でした。

いいところ

次に実際に使ってみて良かったところです。

  • 一石三鳥
  • 薄くて持ちやすい
  • MagSafeで着脱簡単
  • 外でスタンドが使える
  • レンズが直で当たらない
  • 落下防止になる
  • おしゃれ

一石三鳥

最大のメリットは一つでスマホスタンド、カードケース、スマホリング(公式非推奨)の3つの使い方ができる点です。

ただスマホリングとして使うには少しMagSafeの強度が頼りないように感じます。

公式も推奨していないのでこの点はご了承ください。

これだけ色々な使い方があれば少しくらいクオリティが低くても許せます。

薄くて持ちやすい

畳んでいる状態でかなり薄いので厚すぎて持ちにくいこともなく快適です。

他のMagSafeアクセサリーと比べると持ちやすさが際立ちます。

着脱が簡単

MagSafeで簡単に着け外しできるので充電するときなどはストレスなく付け替え可能です。

粘着テープで貼るタイプのMOFTも販売されていますがこの点が不便そうだったのでMagSafe対応タイプを購入しました。

外でスタンドが使える

自宅でなら置き型のスタンドを使うことができますがそれをいちいち外出先に持ち運ぶわけにはいきません。

でもMOFTならカフェや飲食店など、どこででもサッと立てて使うことができます。

そのために外出時だけ装着するのでも十分だと思います。

レンズが直に当たらない

薄いケースをつけていたり裸で iPhoneを使っているとテーブルに置いたときにカメラレンズが当たりますよね。

そんな簡単に傷つかないとは分かっていても精神衛生上不安があります。

そんな時で背面にMOFTをつけていれば iPhoneがテーブル面から数ミリ浮くのでレンズが直に当たることもなくなります。

滑り止めになる

iPhoneを裸で使っていたりツルツルのケースをつけていると手が滑って落としてしまうリスクがあります。

そこでMOFTを背面につけておくと畳んだままでも十分滑り止めとしての機能を果たします。

外で歩いている時に落としてしまえば破損に繋がりますから少しでも不安な人は他のアクセサリーでもいいので対策しておくことをお勧めします。

おしゃれ

そして純粋にデザインやカラバリがおしゃれです。

グレーの他にもさまざまなカラバリが用意されているので自分のお気に入りのデザインが見つかるはずです。

特にシンプルなケースや裸の iPhoneとの相性は抜群です。

次に使ってみて気になる点です。

気になるところ

  • 2日目で磁力が低下
  • 横向きの力に弱い
  • そのままICカードが使えない

二日目で磁力が低下

そもそも購入前に磁力が弱いというレビューをいくつもみたので懸念していた点でした。

しかし実際届いて使ってみたところ十分な磁力がありました。

MOFTを持って iPhoneをぶら下げるような形で強く振っても全く外れませんでした。

ところが使い始めて二日目、ズボンのポケットに入れようとした時MOFTがズレて外れました。

そこで初日と同じように iPhoneをぶら下げるようにして強く降ると iPhoneが落下しました。

理由はよくわかりませんが事実たったの一日で磁力が低下したのです。

スマホリングとして使うには弱すぎる上クレジットカードや免許証を入れてカードケースとして使うには少々不安があります。

一方でスタンドや滑り止めとしてなら十分使えるレベルですのでよしとするかどうかは人によると思います。

横向きの力に弱い

先の話と被りますが、MOFTは iPhoneから引き離そうとする力よりも横向きにずらす力に非常に弱いです。

ひどい時はクルクル回ってしまい安定してくれません。

ぜひ購入前に知っておいてほしい点です。

ICカードが使えない

MOFTには非接触でカード情報を抜き取る”スキミング”を防ぐ機能がついています。

そのためMOFTに入れたままICカードをタッチしても反応してくれません。

SuicaやVISAでタッチ決済しようと考えている人は注意してください。

以上がしばらくMOFTを使ってみて気になった点です。

脱着が楽な一方で外れやすいという矛盾を孕んだ厄介な商品ですね。

これらを踏まえて購入してもいい人とオススメできない人についてみていきます。

買ってもいい人/ダメな人

おすすめできるのはこんな人です。

  • スタンド機能をメインに使いたい人
  • 一時的に駐車券やレシートなどを入れたい人
  • iPhoneの滑り止めに使いたい人

スタンド機能に関しては一切不満がないのでこの機能をメインに使いたい人や重要なカードを入れる予定のない人、スマホリングまでは行かなくても落下防止の目的で使いたい人であればオススメできます。

一方で買わない方がいいのはこんな人です。

  • スマホリングとして使いたい
  • お財布の代わりにしたい

信頼できる磁力はなくお財布に代わるほどの容量はないのでスマホリングやお財布としての機能は期待できません。

財布として使いたい人にはこちらがオススメです。

≫MagSafe&粘着テープ対応極薄ミニマル財布”eLusefor”レビュー

最後に

以上、MOFTを実際に使ってみて良かったところ。気になったところを紹介しました。

MOFT マグネットスマホスタンド
総合評価
( 4 )
メリット
  • 一石三鳥
  • 薄くて持ちやすい
  • MagSafeで着脱簡単
  • 外でスタンドが使える
  • レンズが直で当たらない
  • 落下防止になる
  • おしゃれ
デメリット
  • 2日目で磁力が低下
  • 横向きの力に弱い
  • そのままICカードが使えない

メリット、デメリットがそれぞれ多い商品なので自分に合うか判断して購入してほしいです。

iPhoneを裸で使うメリット、デメリットはこちらの記事でまとめています。

≫【ケースはいらない】iPhoneを裸で使うメリット・デメリット

≫【厳選】iPhone向けMagSafeアクセサリーおすすめ5選

その他 iPhoneアクセサリーはこちら

≫【レビュー】ANKER Magnetic Cable Holderホワイト

≫MagSafe&粘着テープ対応極薄ミニマル財布”eLusefor”レビュー

≫AUKEYのUSB-C×2充電器[Swift Duo 40W]レビュー【Ankerと比較】

≫【モバイルバッテリー】Anker 633 Magnetic Battery(MagGo)レビュー

iPadアクセサリーはこちら

≫【コスパ×生産性】iPad Pro&Airサードパーティー製アクセサリ6選

≫【王道】BoYata PC・タブレット&iPadスタンドレビュー

≫ペーパーライクフィルムは本当に必要?剥がしてガラスフィルムにした結果

Apple Watchアクセサリーはこちら

≫サードパーティ製のAppleWatchバンドを買うメリット・デメリット

≫PITAKA AppleWatchバンド&ケースレビュー【スタイリッシュ・モダン】

以上、ポッキーが送りしました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次