【WordPress】iPadでブログを書く方法|手順やアプリを紹介

今回はブログをiPadで執筆する方法について紹介します。

基本的に皆さんは家でPCを使ってブログを書くことが多いと思いますが、気分転換にカフェなどに出掛けて作業したい時もありますよね。

そんな時重いパソコンを持って出かけるのって億劫ではありませんか。

あるいは出先で時間ができてブログを書きたいけどパソコンをもって来ていないから書けなかったなんてことはありませんか。

だからといってスマホではやりづらいですよね。

そんな悩みを解決してくれるのがiPadです!

以下おすすめの機種や周辺機器から具体的な方法、使用するアプリについて紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

この記事はこんな人に向けて書いています
  • ブログの執筆にiPadを活用したい。
  • 気軽に外出先でもブログを書きたい。
  • 家だと集中できないからカフェなどで作業したい。
目次

iPadをおすすめする理由

外での作業にiPadをおすすめする理由はiPadが軽くて持ち運びやすく、キーボードがあればPCライクな使い方もできるためです。

そのため気軽にカフェに出かけることができるし、常に持ち歩くことができるので思い立った時にいつでも作業を進めることができます。

では具体的におすすめの機種を紹介していきます。

オススメの機種

ここではブログを書くという目的を基準におすすめの機種を選んでいます。

私が一番おすすめする機種はiPad Air 第5世代です。

理由は以下の通りです。

Air 4を進める理由
  • Magic keyboardやSmart Keyboard,Apple Pencil(第二世代)など純正周辺機器が一通り使える。
  • iPad(無印)よりは性能が高く、iPad Proよりは価格を抑えたバランス型である。
  • ブログの執筆など一般的な用途に必要なスペックは備えている。

オススメの周辺機器

iPadと組み合わせることでもっと使いやすくなる周辺機器を紹介していきます。

一番のおすすめはMagic Keyboardです。

iPad Air × Magic Keyboard

メリット、デメリットは以下の通りです。

Magic Keyboardのメリット
  • iPad、キーボード、トラックパッドが一体になっているのはこれだけ。(これ以外の組み合わせだと別途マウスが必要になる。)
  • 一体化しているため接続や充電、電池の心配がない。
  • キーボードの打鍵感、トラックパッドの操作感ともに最強

このキーボードとトラックパッドのおかげでほぼパソコンと同じような使い方ができます。

Magic Keybooardのデメリット
  • 価格が高い。(¥34,980〜)
  • 重い。
  • キーボードを裏側に折り返すことができないためApple Pencilとの相性が悪い。

質が良い分価格がとても高いので私はじゃんぱらで中古で2万円くらいで購入しました。

これが一番のネックですよね。

もちろんその他のキーボードとマウスでも執筆できます。

持ち運び用のコンパクトサイズキーボード

実際の手順と使用するアプリ

ようやく環境が整ったところで実際のブログ執筆の手順を使用するアプリとともに解説していきます。

キーワード選定(Google、Chrome、Saferiなど)

まずはお馴染みの検索エンジンを使ってキーワード選定を行います。

こちらは検索状況を調べられるラッコキーワードですね。

どんなキーワードが検索されているのかを調べ、他にも競合しそうなサイトの調査などをします。

構成・下書き(Craft)

ある程度テーマが決まったら具体的な記事の構成を組み立て軽く内容を書き出します。

この時使うのがテキストエディターアプリ「Craft」です。

イメージとしては純正メモアプリより機能が充実していて、Notionよりはシンプルで使いやすいといった感じです。

≫ドキュメントアプリ「Craft」大学生のおすすめ活用法/レポート作成にも

すべてのドキュメントを一括して見られる

下書きが終わったらようやく記事の作成に入ります。

Craft-ドキュメントとメモエディタ

Craft-ドキュメントとメモエディタ

Luki Labs Limited無料posted withアプリーチ

記事作成(Safari)

記事の作成はSafariで行います。

iPadにはWordpressアプリがあるのですが、使える機能が限られており、正直使い物になりません。

統計情報を見るには良いのですが、編集画面はこのような感じで吹き出しを始め対応していないブロックが多くあります。

そこでPCと同じようにwebでwordpressを開きます。

そうするとSafariにとんでPCで作業するときと同じWeb版が表示されるのでいつもと同様に記事を作成します。

そしてCraftの下書きをみながら書き進めていくといった流れです。

Slide overでCraftを表示
sprit viewでCraftを表示

アイキャッチ画像の作成(Canva)

アイキャッチ画像の作成にはCanvaがおすすめです。

PCでWeb版を利用している人も多いのではないでしょうか。

Canva

こちらのアプリはWeb版となんの遜色もなく利用できます。

いつもアイキャッチは結構雑に作っていますが、オリジナリティを出すという意味でフリー素材をそのまま使うのとは大きな違いがあると考えています。

Canva-インスタストーリー,年賀状デザイン作成や写真編集

Canva-インスタストーリー,年賀状デザイン作成や写真編集

Canva無料posted withアプリーチ

記事の公開

一通りiPadで作って特に問題がなければそのまま記事を公開します。

もしiPadの小さい画面ではやりづらいところがあれば家に帰ってパソコンで仕上げて公開することになります。

以上が大まかな流れになります。

実際私も記事の半分くらいは大学やマック、カフェなどで今紹介したようにiPadを使って作成しています。

≫マクドナルドで快適に作業する方法

最後に

iPadでブログを作成するイメージが掴めたでしょうか。

最後に要点をまとめておきます。

まとめ
  • iPadは軽くてPCライクな使い方もできるため外でのブログ制作におすすめ。
  • おすすめはiPad Air 4/Pro×Magic Keyboardの組み合わせ
  • その他でもキーボードとマウスは必須。

ブログ作成の手順は

  1. キーワード選定→Google、ChromeやSafariなどのブラウザアプリを使用。
  2. 構成・下書き→Craftなどのテキストエディタアプリを使用。
  3. 記事執筆→Wordpressアプリは使わずにSafariからWeb版を開く。
  4. アイキャッチ作成→Canvaなどの写真編集アプリを使用。

iPad周辺機器はこちら

≫ペーパーライクフィルムは本当に必要?剥がしてガラスフィルムにした結果

≫AUKEYのUSB-C×2充電器[Swift Duo 40W]レビュー【Ankerと比較】

≫【Apple Pencilのペン先】購入場所、交換時期、交換方法や代替品などを徹底解説

この記事をよんだ人におすすめ!

≫【2022年最新版】iPadとMacの便利な連携機能まとめ9選

≫覚えておきたいiPadのキーボードショートカット【作業効率化】

≫外出先からiPadでWindowsを操作する方法【リモートデスクトップ】

≫【iPadはいらないというあなたへ】iPadは買ってから活用の幅が広がる!

≫カフェでトイレに行きたくなった時パソコンの防犯対策はどうする?

以上、ポッキーがお送りしました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次