【スマホリング】Anker 610 Magnetic Phone Grip(MagGo)レビュー

今回紹介するのはAnkerから発売されているMagSafe対応スマホリング、610 Magnetic Phone Gripです。

特別高機能なわけではなく、シンプルなデザイン、確実な品質を求めている人にオススメの製品です。

目次

写真レビュー

今回はブラックを購入しましたが他にもパープル、ホワイト、ブルーがラインナップされています。

iPhone12に装着するとこんな感じです。

シンプルなデザインでかっこいいですね。

内側のリングが可動することで指を引っかけれます。

MagSafeでくっついているので360°回転させて指の角度に合わせられます。・

また、横向き限定ですがスタンドとして使うことができます。

YouTubeやNetflixなどで動画を視聴する時に役立ちます。

いいところ

  • 気軽に脱着
  • 角度調整が自由
  • 磁力が強い

気軽に脱着

MagSafeでくっつくので粘着テープと違って気軽に脱着できます。

そのため外出時のみ装着する、他のMagSafeアクセサリーと交代で使うことが可能です。

私は他に二つのMagSafeアクセサリーを持っているので用途によって付け替えて使っています。

詳しくはこちらをご覧ください。

≫MagSafe&粘着テープ対応極薄ミニマル財布”eLusefor”レビュー

≫【レビュー】MagSafe対応MOFT /スタンド兼カードケース兼スマホリング

角度調整が自由

MagSafe(ドーナツ型のマグネット)でくっついているのでPhone Gripを360°グルっと回すことができます。

そのため自由にリングの角度を調整することができます。

粘着テープ式のリングだと一度貼ると位置や角度を調整できません。

そして自由に角度を変えられるからこそ好きな向きでスタンドとして使うことができます。

磁力が強い

Phone Gripの磁力は十分に強力なのでスマホを下にして振っても外れて落下することはありません。

スマホリングとしては当たり前の特徴ですが最も重要なポイントでもあります。

この点は安心して購入できます。

気になるところ

  • そのままワイヤレス充電できない

そのままワイヤレス充電できない

背面からワイヤレス充電するにはPhone Gripをはずさなければなりません。

ただ粘着テープと違って簡単に剥がせるのであまり問題ではないと思います。

最後に

以上、Ankerから発売されているMagnetic Phone Gripをレビューしました。

610 Magnetic Phone Grip(MagGo)
総合評価
( 5 )
メリット
  • 気軽に脱着
  • 角度調整が自由
  • 磁力が強い
デメリット
  • そのままワイヤレス充電できない

シンプルで高品質なので万人にオススメできるスマホ用バンカーリングです。

こちらの記事も合わせてご覧ください。

iPhoneをケースなしで使うメリット・デメリットをまとめています。

≫【ケースはいらない】iPhoneを裸で使うメリット・デメリット

その他MagSafeアクセサリーはこちらで紹介しています。

≫【厳選】iPhone向けMagSafeアクセサリーおすすめ5選

≫【モバイルバッテリー】Anker 633 Magnetic Battery(MagGo)レビュー

≫【レビュー】MagSafe対応MOFT /スタンド兼カードケース兼スマホリング

≫MagSafe&粘着テープ対応極薄ミニマル財布”eLusefor”レビュー

その他Anker製品はこちら

≫【レビュー】ANKER Magnetic Cable Holderホワイト

≫【モバイルバッテリー】Anker 633 Magnetic Battery(MagGo)レビュー

≫【Anker】EufyハンディークリーナーHomeVac H11レビュー

≫AUKEYのUSB-C×2充電器[Swift Duo 40W]レビュー【Ankerと比較】

以上、ポッキーがお送りしました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次