SOUNDPEATS Capsule3 Pro先行レビュー|ハイレゾ対応ワイヤレスイヤホン

  • URLをコピーしました!

音質に強いこだわりはないけど安っぽい音は嫌だ。

あんなに小さいイヤホンに高い金額は出したくない。

というのは多くの人が抱いているワガママですよね。

そんなあなたに今回紹介するのが2022年12月26日発売、SOUNDPEATSの新作ワイヤレスイヤホンCapsule3 Proです。

SOUNDPEATSはお手頃な価格でありながら高い音質を実現しているイヤホン専門ブランドで、ロフトやドンキホーテなどでもよく目にする身近なメーカーです。

本製品をレビューするにあたって、正直低価格のイヤホンだからとタカを括っていたら一泡吹かされました。

以下では本製品の特徴や実際に使ってみた感想を紹介します。

イマダケおトク情報!

今回、2023年1月2日までの期間限定で5%オフのAmazonクーポンコードを発行していただきました。

レジに進んだ後、購入画面で下記コードを入力すると適用されます。

クーポンコード:CPS3PBLG01

さらにAmazon商品ページの¥1,880オフクーポンと併用できるので¥8,480のところ¥6,176で購入できます。

2,300円引きで買えるお得なチャンスなので気になる人はぜひこの機会に購入してみてください。

本記事はメーカーより商品をご提供いただき作成していますが内容については一切指示を受けていません。

目次

写真レビュー

まずは商品について写真多めで紹介していきます。

開封・同梱品

¥8,000代とお手頃な価格にもかかわらず梱包はしっかりしています。

  • イヤホン本体
  • USB-A to USB-Cケーブル(充電用)
  • イヤーチップ(S・M・L)
  • 説明書

同梱物は以上の通りです。

本体レビュー

表面
裏面

裏面には「SOUNDPEATS」の刻印があります。

ケース下部には充電用のUSB-Cポートがあります。

イヤホンもケース部分と同じくブラック×ローズゴールドという上品なカラーリングです。

タッチボタンをタップすることで再生や一時停止、音量調整などの操作ができます。

AirPods Proと比べるとサイズはCapsule3 Proの方がやや大きいですが、圧倒的に軽いです。

イヤホン部分についてもAirPodsと比べて大きめでヤボったい印象です。

その分装着感としては若干耳に圧迫感があったり、見た目としては耳から飛び出た棒の部分が目立ったりします。

アプリ

SOUNDPEATSアプリではモード切り替えのほかイコラザのカスタマイズができます。

特徴

スペックについてはAmazon商品ページ公式サイトで詳しく記載されているのでここでは簡単に紹介します。

先に実際の使用感を知りたい場合はここからスキップできます。

  • 日本オーディオ協会認証済のハイレゾ音源
  • LDAC高音質コーデック対応
  • ハイブリッドアクティブノイズキャンセリング機能搭載
  • 風切音軽減機能搭載
  • ENCノイズキャンセリング
  • バッテリー持ち

日本オーディオ協会認証済のハイレゾ音源

日本オーディオ協会の「Hi-Res Wireless」の認定を受けています。

Amazon商品ページより引用

高音質コーデックLDAC対応

LDACとは従来のBluetoothコーデック技術であるSBCと比べ3倍の情報量を転送できるハイレゾ相当の高音質技術です。

、、、難しいことはわかりませんが音質がいいことが客観的にわかります。

ハイブリッドアクティブノイズキャンセリング機能搭載

もはや必須とも言えるノイズキャンセリング機能と外部音取り込みモードもしっかり搭載されています。

風切音軽減機能搭載

外で風に吹かれた時にボーボーいう音を軽減してくれる機能です。

実際使ってみると確かに風切音が一定の大きさ以上にならないように抑えられていました。

音がゼロになるわけではなく、あくまでも気にならない大きさに抑えてくれる機能です。

ENCノイズキャンセリング

こちらはマイクで収音する際に雑音を取り除いてくれる機能です。

主に屋外での通話時などに役立ちます。

バッテリー持ち

バッテリー持ちはイヤホン単体で8時間、ケースで充電すれば52時間使用できます。

一日持ち出して使うくらいなら余裕で持ちます。

公式サイトより引用

以上、Capsule3 Proの特徴でした。

以下実際に使ってみた感想を紹介します。

いいところ

  • 重厚感のある音(AirPods Proより)
  • ノイキャンが強い
  • 軽い
  • 接続がスムーズ

重厚感のある音

安いワイヤレスイヤホンのシャカシャカ音を想像して聴くと本当にびっくりします。

しっかり重厚感が感じられるような音で素人には十分満足できるクオリティです。

8,000円台というお手頃さにもかかわらず、その3倍くらいの価格のAirPods Proと同等かそれ以上の音質です。

いやぁこれはコスパいい!

ノイキャンが強い

歩いている時やカフェで作業している時に使っていますがノイズキャンセリングは十分な強さです。

流石に隣の話し声など大きな音は防げませんがザワザワしたノイズはしっかりシャットアウトしてくれます。

AirPods Proと比べてもあまり変わりません。

軽い

ケース、イヤホンともにかなり軽いです。

8gの差はデカい!

AirPods Proと比べるまでもなくわかるくらいの軽さなので持ち運びも装着時も快適です。

接続がスムーズ

ケースの蓋を開くとすぐにiPhoneに接続されます。

スマホ側から操作する必要もないので歩きながらでも簡単に音楽を聴けます。

AirPodsと変わらない速さで接続されるので全くストレスがありません。

低価格のワイヤレスイヤホンの接続がうまくいかないというイメージはもう一昔前のものなんでしょうか、、、?

気になるところ

いいところがたくさんある一方で気になったところも紹介しておきます。

  • イヤホンが大きい
  • ボタン操作が覚えられない

イヤホンが大きい

イヤホンが若干大きめなので装着時に外見上の存在感が強めの印象です。

大きめのイヤホン=外れやすい傾向がありますがそこに関してはカナル型なので落下することはなく安心感があります。

ボタン操作が覚えられない

右か左か、素早くタップか長押しかなどによってさまざまな操作ができます。

モードを切り替えると音声で教えてくれるのですごくわかりやすいのですが唯一の難点は操作が多くて覚えられないことです。

正直通話切替などは使う機会がないと思うので覚える必要もないとは思いますが、、、。

せっかく機能がたくさんあっても全て覚えて使いこなすことはできなそうなのでデメリットにしました。

最後に

以上、SOUDPEATSから新発売されたワイヤレスイヤホンCapsule3 Proを紹介しました。

Capsule3 Pro
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 重厚感のある音
  • 軽い
  • 接続がスムーズ
  • ノイキャンが強い
デメリット
  • イヤホンが大きい
  • ボタン操作が覚えられない

使ってみた結論としては音質に特別のこだわりはないけど安っぽいのは嫌だという大方の人にはおすすめできる商品でした。

▼ぜひお得にゲットできるこのタイミングで試してみてください▼

おトク情報

今回、2023年1月2日までの期間限定で5%オフのAmazonクーポンコードを発行していただきました。

レジに進んだ後、購入画面で下記コードを入力すると適用されます。

クーポンコード:CPS3PBLG01

さらにAmazon商品ページの¥1,880オフクーポンと併用できるので¥8,480のところ¥6,176で購入できます。

2,300円引きで買えるお得なチャンスなので気になる人はぜひこの機会に購入してみてください。

この記事を読んだ人におすすめ

≫最高のミニマル財布をもらいました|小さな薄い財布 Hitoe® Fold

≫【旅行やカフェで】持ち運び用充電グッズまとめ|ガジェットポーチの中身

≫【厳選】iPhone向けMagSafeアクセサリーおすすめ5選

https://pocky-blog.com/ikea-eneby/

≫これは使える! IKEA”ENEBY”ポータブルBluetoothスピーカー

以上、ポッキーがお送りしました。

使ってよかったアイテムをまとめています▼

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次