2022年買ってよかったガジェットをまとめてみる|ベストバイ

  • URLをコピーしました!

2022年も残り9日をきり、いよいよ年の終わりが近づいてきました。

大学に入ってから一年が早くなったななどと思いつつ、、。

ということで今年買ってよかったアイテムをランキング化してみようと思います。

選考基準はシンプルに二つです。

  • 品質に満足しており代替品を探していないこと
  • 日常生活の中に溶け込んでいること(使用頻度)

またMacBook(殿堂入り)や外部ディスプレイなどの高額なものは除外しています。

では早速紹介していきます。

目次

1位 3 in 1 ワイヤレス充電器 – Belkin

iPhone、AppleWatch、AirPodsを同時にワイヤレス充電できるスタンドです。

年始に買ってから約一年一途に使い込みました。

魅力はなんといってもデスク上からケーブルをなくせることです。

またMagSafe規格についてはAppleの認定を受けており最大15wでの充電ができます。

だからワイヤレスなのに速い!

その洗練されたデザインも含めて不満は全くありません。

ケースを使てるからMagSafeは使えないよ、という人にはケースつきのセットもありますのでぜひ前向きにご検討を。

AppleWatch持ってないよという人には2 in 1もあります。

2位 MX KEYS mini – Logicool

Logicoolのテンキーレスワイヤレスキーボードです。

あまりキーボードにこだわりない民だったらまず満足できます。

赤軸、、?青軸、、?あんなのうるさいだけやん

安いキーボード特有のカチャカチャ感や手の疲れは一切なく長時間のタイピングが可能です。

あとF1~F12キーのショートカットキーが何気に便利です。

MX Keys mini
総合評価
( 5 )
メリット
  • 快適な打鍵感
  • スマートFnキーが便利
  • 充電式で電池不要
  • テンキーレス
デメリット
  • マイクミュート機能が微妙

詳しいレビューはこちらをご覧ください。

≫【Logicoolワイヤレスキーボード】MX Keys Mini開封レビュー

3位 マグネットスマホスタンド – MOFT

数あるMagSafeアクセサリーの中から最終的に生き残ったのがMOFTでした。

iPhoneを裸で使っているので滑り止めになってくれるだけでなくスマホリングやスタンドにもなってくれます。

≫【ケースはいらない】iPhoneを裸で使うメリット・デメリット

飲食店など外出先でサッとスタンド機能が使えるのが便利です。

さらに決め手になったのは薄さでポケットの中で全く邪魔になりません。

MOFT マグネットスマホスタンド
総合評価
( 4 )
メリット
  • 一石三鳥
  • 薄くて持ちやすい
  • MagSafeで着脱簡単
  • 外でスタンドが使える
  • レンズが直で当たらない
  • 落下防止になる
  • おしゃれ
デメリット
  • 2日目で磁力が低下
  • 横向きの力に弱い
  • そのままICカードが使えない

詳しいレビューはこちらをご覧ください。

≫【レビュー】MagSafe対応MOFT /スタンド兼カードケース兼スマホリング

4位 633 Magnetic Battery(MagGo) – Anker

品質に大満足しているのがこちらのモバイルバッテリーです。

iPhone2回分の大容量でかつ15Wのフルスピードで高速充電ができる優れものです。

3泊ぐらいの旅行でももつ容量でで友達に貸す余裕もあります。

個人的に使用頻度が高くなかったので4位にランクインしました。

633 Magnetic battery(MagGo)
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • MagSafe対応
  • iPhoneをフルスピードで充電
  • iPhone2回分の大容量
  • スタンド機能付き
デメリット
  • 重くて厚い
  • MagSafeより充電が遅い
  • ポケット内で外れる
  • 汚れやすい

詳しいレビューはこちらをご覧ください。

≫【モバイルバッテリー】Anker 633 Magnetic Battery(MagGo)レビュー

ただ唯一難点を挙げるとすれば重さと厚みです。

それが気になる人には半分の容量でよりコンパクトなモデルもあります▼

5位 スマートスピーカー(Echo Show5/ Nest Hub)

スマートスピーカーでの音声操作は必須になりました。

Echo Show5とGoogle Nest Hubを半年2台使いして最終的にGoogle Nest Hubが残りました。

ただどちらも遜色ないくらいによかったので「スマートスピーカー」でまとめてランクインさせました。

両者の違いについてはこちらの記事で徹底的に比較しているので迷っている方は参考にしてください。

≫【比較】Google Nest Hub vs Echo Show5 買うならどっち?

ただEcho Show5については現在購入できない状態が続いており、販売終了の噂が立っています。

わかっていることをこちらの記事にまとめています。

≫Echo Show5が販売終了になるかも?【ご好評につき完売しました】

Google
¥6,800 (2023/01/22 15:34時点 | Amazon調べ)

6位 Switchbot加湿器

冬になってからは大活躍ですが一年中使っているわけではないので6位にランクインしました。

同じくSwitchbotの温湿度計と組み合わせることで部屋の乾燥度に併せて自動でオンオフや強さを変更できます。

≫【Switchbotシリーズ】温湿度計プラス レビュー&活用法

これがあれば睡眠中に部屋が乾燥して喉がカラカラなんてことも防げます。

ただこまめな手入れが必要な点は要注意です。

7位 Boogie Board – キングジム

第7位は電子メモパッドです。

デスク上に置いておいてちょっとメモしたいときにサッと書き留めておくことができます。

普段PCやタブレットを使うから紙やペンを使わない。

でもタブレットにメモすると常に表示しておくことはできない。

そんな時に大活躍してくれます。

電源のオンオフやバッテリーの概念がないので書いたら消すまで一生表示しておいてくれます。

詳しい電子メモの魅力はこちらの記事にまとめています。

≫電子メモパッドのすゝめ /紙にもタブレットにもまさる理由とは

Boogie Board BB1-GX
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 常時表示できる
  • コンパクト
  • 紙のように使える
デメリット
  • 部分消去できない
  • 手が認識される
  • 線が太い

製品についての詳しいレビューはこちらをご覧ください。

≫電子メモパッド”Boogie Board BB1-GX”レビュー

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥3,680 (2023/01/26 06:56時点 | 楽天市場調べ)

最後に

以上、ポッキー的2022年のベストバイをランキング化してみました。

どれも毎日使っていて欠かせないアイテムたちです。

今年を振り返ってかなりデスクが進化したなと思う一方で、来年はどう変化していくのかまた楽しみです。

デスクツアーでは今回紹介仕切れなかったアイテムも含めて使っているものを全て掲載しているので、よかったら見ていってください。

≫【デスクツアー】白好き必見!一般大学生の白めのデスクを紹介

また持ち歩き用のガジェットポーチの中身はこちらの記事で紹介しています。

≫【旅行やカフェで】持ち運び用充電グッズまとめ|ガジェットポーチの中身

こちらの記事ではデスク上にあると便利な小物をまとめています。

≫デスク周りのあると便利なおすすめ小物アイテムまとめ

以上、ポッキーがお送りしました。

使ってよかったアイテムをまとめています▼

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次